資源ごみ

2013年1月9日

1 ごみの出し方

 

 透明又は半透明の袋 


 ※ 透明または半透明で大きさが40㍑以下の袋を利用して、「ペットボトル」、「缶・びん類」に分けて出してください

 ※ 缶類・びん類は一緒の袋でけっこうです。

 

2 資源ごみの種類

 

(1) 缶類・びん類


 飲料缶(ジュース・ビールなど)、食品缶(のり・菓子などの缶・缶詰類など)、

 カセット式ボンベ・スプレー缶(塗料用を除く)など
 飲料びん(ジュース・酒類・栄養剤など)、食品・調味料びん(しょうゆ・こしょう・佃煮など)


 ※ 中を必ず水ですすいでください。
 ※ カセットボンベ・スプレー缶などは、穴をあけ、中のガスを抜いてください。
 ※ ガラス容器、ガラス食器、油の入っていたビン、化粧品の入っていたビン、ビンや缶のふた、乳白色ビン、

    スプレー缶(潤滑油や塗料)は資源ごみで出せません。
 
 (2) ペットボトル


 ペットボトルのふたは必ず外し、中をすすいでください。


 ※ ペットボトルはペットボトルだけを袋に入れて出してください。
 ※ プラスチックのふたは「燃やせるごみ」に出してください
 ※ 金属のふたは「燃やせないごみ」に出してください
 ※ ペットボトルのふた、洗剤やウォッシャー液などの容器は資源ごみで出せません。

お問い合わせ

生活環境課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2265