燃料ごみ

2017年3月2日

従来の分類(「雑がみ類」、「やわらかいプラスチック」)に「プラスチック容器類」を追加し無料回収しています。

 

回収された「燃料ごみ」はecoリサイクルセンターで、固形燃料の副資材として利用しております。

 

燃やせるごみから「燃料ごみ」を分別することにより、各家庭の燃やせるごみの減量化にもなりますので、ご協力をお願いし

 

ます。

 

 燃料ごみ分別の拡充について(619KBytes)

 

 

1 ごみの出し方

 

 透明または半透明の中身が見える袋。一袋45リットル以下・10kg以下<無料>

 ※必ず袋に入れて、燃やせないゴミの収集日にゴミステーションに出してください。

 

 

2 燃料ごみの種類


 (1)雑がみ類

 

 シュレッダーで裁断した紙、新聞紙、段ボール、雑誌、カレンダー、ハガキ、封筒、お菓子の空き箱(紙製)、牛乳等の紙

 パック(中をすすいで乾かす・裏がアルミでも可)、紙コップ(中をすすいで乾かす)、紙袋、包装紙、トイレットペーパー等の

 芯 など


 (2)やわらかいプラスチック

 

 プラスチックマークのついている柔らかいもの、レジ袋、ポリ袋、日用品の袋、食品・お菓子の袋、衣類等の袋、洗剤等の

 詰替の袋(中をすすいで乾かす)、ペットボトルのラベル など

 

  (3)プラスチック容器類

 

 パック類(卵、いちご、トマトなど)、仕切りトレイ(発泡製以外のもの)、容器類(弁当、プリン・ゼリー、ヨーグルト、豆腐、味

 噌、飲料、ストローなど)

 ※汚れのひどいもの、内容物が残っている場合は「燃やせるごみ」へ

 

 【燃料ごみで出せないもの】

 

 汚れているもの、発泡製のもの、カード類、食品ラップ、カップ麺の容器(紙製以外のもの)、納豆の容器、薬の容器、油・ド

 レッシングの容器、洗剤・シャンプーの容器、ゴム手袋、浮き輪、ホース、写真のネガ、ペットボトルキャップ、みかんネット、

 ビニールハウス用ビニール、ビニール傘、塩ビパイプ、紙おむつ、使用済みのティッシュペーパー、キッチンペーパーバケツ

 や定規、おもちゃ等のプラスチック製品、CDやDVDのケース、プラマークにPVC、PVDCの表示のあるもの など

 


3 燃料ごみ回収ボックス


 「袋に入りきらない」、「ごみステーションに入らない」といった要望から、回収ボックスを設置しました。


 (1) 受入日時

 

 毎週月曜日~金曜日 8時30分~17時

 土曜日・日曜日と年末年始(12月29日~1月3日)は受け入れしていません。

 

 

 (2) 回収ボックスの場所


 ecoリサイクルセンターの門を入って、すぐ左側にあります。

 

 住所:白老町北吉原647

 


 (3) 回収ボックスへの搬入方法

  

 ・大きなダンボールは、小さく折り曲げて出してください。

 ・小さなダンボール、雑誌類はヒモなどで束ねて出してください。

 ・バラバラになるもの、小さなものは、透明か半透明の袋に入れて出してください。

 ※ダンボール、雑誌類の金具類は取り外してください。束ねられないもの(シュレッダー裁断紙など)は通常どおり透明か

   半透明の袋に入れてください。

地図

ecoリサイクルセンターの位置

お問い合わせ

生活環境課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2265