ごみ処理の実績について

2015年2月18日

1 ごみの排出量について

 

 平成25年度のごみの総排出量は7,512tで、前年度と比較して、424t減少となりました。
 項目別に見ると、家庭から排出されるごみは、206t減少し、事業所から排出されるごみは、218t減少しました。

 また、資源ごみの排出量は434tで、前年度と比較して6t減少しました。

 

          ごみの総排出量                   (単位:t)
種  別 区  分 平成25年度 平成24年度
収  集 家庭ごみ 3,612 3,843
事業ごみ 2,800 3,023
6,412 6,866
自己搬入 家庭ごみ

395

370
事業ごみ 705 700
1,101 1,071
合  計 家庭ごみ 4,007 4,213
事業ごみ 3,505 3,723
7,512

7,936

 ※端数は四捨五入の為、合計に差が生じています

  

 

          上記のうち、資源ごみ排出量            (単位:t)
区  分 平成25年度 平成24年度 増  減
家庭ごみ 340 345 -5
事業ごみ 94 95 -1
434 440 -6

 

 
2 ごみの排出量の推移について

 

 白老町のごみの排出量は、有料化施行年度の平成12年度に大幅に減少し、ほぼ横ばいとなっております。

 また、町民ひとりあたりが1日に排出する家庭ごみの量は約591g/人・日です。

  

 平成25年度の年間排出量が7,512tということは

      7,512t ÷ 365日 ÷ 18,743人(平成25年3月31日現在の人口)≒ 1,098 

 1人1日およそ1,098グラムのごみを排出していることになります。
 この量を少しでも減らすことができれば、処理にかかる費用も安くなりますので、みなさまのご協力をお願いします。

 


3 ごみ処理にかかる経費について

 

   ごみ処理推移.png

 ● 平成25年度決算におけるごみ処理の歳入と歳出の実績

 

 

          歳入グラフ.png      歳入表.png

 

 

 

 

         saishutu.png    歳出表.png

 

 

 

 

 

お問い合わせ

生活環境課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2265