介護保険で受けられるサービス

2014年2月3日

1 サービスの利用

 

作成されたケアプランに基づいて、サービス事業者と契約すると、事業者はサービス計画にそった訪問介護計画、

通所介護計画などを立てて、様々なサービスを提供します。


介護保険で利用するサービスは「自宅で利用する」「通って利用する」「施設に入所する」など、利用者の状況に合わせた

様々なサービスがあります。
自宅で利用するサービスでは利用者の希望に合わせ、組み合わせて利用することもできます。


サービスの具体的な内容や利用者負担額などをしっかりとご確認の上、契約してください。

 

  

2 在宅サービス

 

 (1) 要支援1、要支援2の方が利用できる「介護予防サービス」

 

    詳しくはこちら
   

 (2) 要介護1~5の方が利用できる「介護サービス」
   

    詳しくはこちら

 

   

3 施設サービス


 【注意】  要支援1、要支援2の方は利用できません

 

 (1) 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
    日常生活で常に介護が必要で在宅での介護が困難な場合等に入所し、入浴、排泄、食事等の介護や機能訓練などが

        受けられます。

  

 (2) 介護老人保健施設(老人保健施設)
    病状が安定し、家庭に戻れるようにリハビリテーションを中心とする医療ケアと介護が受けられます。

  

 (3) 介護療養型医療施設(療養病床等)
    病状が安定期にあり、長期間にわたる療養や介護が必要な場合に入所し、医療ケア、介護、機能訓練等医療サービスが

        受けられます。

  

  

4 地域密着型サービス


 (1) (介護予防)認知症対応型通所介護(認知症対応デイサービス)    

    認知症の高齢者の方が施設に通い、入浴・排せつ・食事等の介護、その他の日常生活上の世話や機能訓練を受ける

         ことができます。

   

 (2) (介護予防)認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)

    【注意】  要支援1の方は利用できません
    認知症の高齢者の方が家庭的な雰囲気の中で、少人数で共同生活を送りながら、介護を受けることができます。

 

お問い合わせ

高齢者介護課
介護保険グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541