臨海部の分譲について

2013年1月15日

白老港は、背後圏との交通条件が整備され、物流拠点として恵まれた環境にあります。

 

石山工業団地や地域の主だった企業間は都市計画街路で有機的に連絡され、札幌圏とは国道36号道央自動車

で結ばれ、北海道の空の玄関口である新千歳空港へも約35分の便利さです。

 

また、後志圏へも道道白老大滝線で連結されており、農水産物の輸送、更には観光路線として地域経済発展に寄与し

ています。
  

白老港背後地は、臨海部土地造成として約12haの造成を行い、臨港道路、緑地、上・下水道等の施設平成14年度

完了し、売却開始しています。
  

平成18年度は1社、平成19年度についても1社の計2社に分譲しております。

 

分譲地のマップについては、下記のファイルをご覧ください。

 

 白老港分譲用地(272KBytes)   分譲区画地図 (404KBytes)

 

お問い合わせ

経済振興課
(港湾管理事務所)※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-84-2200
ファクシミリ:0144-84-2201