在宅福祉サービス

2019年7月12日

高齢者移動支援事業

対象者

町内に居住する概ね65歳以上の高齢者で、公共交通機関等の利用が困難な介助を必要と

する、次のいずれかに該当する方。

(1)要支援以上で、特殊車両が必要と認められる寝たきり等の方

(2)要支援以上で、一時的に身体及び精神が不安定な状態にある方

(3)その他町長が必要と認めた方

内容 対象者が医療機関へ受診・入退院する際の移動支援等。
利用料金

(片道) 町内 150円

     町外 300円


配食サービス事業

対象者 町内に居住する食事の調理が困難な高齢者のみの世帯。
内容 利用対象者に対して栄養バランスの取れた食事を提供するとともに、安否確認を行う。
利用料金 1食 500円

 

安心筒配布

対象者 町内に居住する65歳以上の高齢者のみの世帯。
内容

緊急時に備えて、救急時に必要な医療情報等を記入した用紙を保管する専用の容器と保管

場所に貼るシールを配布。

利用料金 無料

 

一人暮らし高齢者電話サービス事業

対象者 町内に居住する概ね65歳以上の高齢者のみの世帯。
内容 電話サービス員が、定期的に健康状態や生活面でのご相談等をお聞きします。
実施回数 週1回程度
利用料金 無料

 

一人暮らし高齢者等緊急通報システム設置事業

対象者

町内に居住する概ね65歳以上の高齢者等で、次のいずれかに該当する方。

(1)心臓疾患等の突発的に生命に危険な症状が発生する持病がある方

(2)災害時に心身等の理由により機敏に行動することが困難な方

内容

電話回線を利用した通報装置を自宅に設置します。

通報装置では、看護師による健康相談や緊急時の救急車の要請等が行えます。

利用料金 無料
※人感センサーを利用する方は、月額540円

 

ひとり歩き高齢者家族支援サービス事業

対象者

町内に住所があり、次のいずれかに該当する「認知症による徘徊がみられる在宅の高齢者

(ひとり歩き高齢者)」の介護者であって、当該ひとり歩き高齢者を保護できる方。

(1)認知症によるひとり歩きが認められる要介護認定者であって、認定調査票における認知症

  高齢者の日常生活自立度がII以上

(2)その他町長が必要と認めた方

内容

ひとり歩き高齢者を介護する家族等にGPS端末を利用した位置情報検索サービスを提供する

ことで、ひとり歩き高齢者の事故防止と介護者の負担軽減を図り、安心して生活できる環境

づくりを行う。

利用料金 無料

お問い合わせ

高齢者介護課
(白老町総合保健福祉センター) ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561