3連携推進事業

2014年10月6日

町では、少子高齢化の急速な進展、健康への関心の高まりなどにより、保健・医療・福祉サービスに対する町民ニーズの

多様化・高度化に対応するため、保健・医療・福祉(3連携)が相互に関わり合いながら、町民皆様が健康な生活を送り、

地域で安心して暮らしていけるよう、3連携によるネットワーク体制で町民皆様の健康を応援します。

 

 

1 保健・医療・福祉の目指すもの


 保健は、健康を増進し、病気にならないよう予防すること。
 医療は、疾病の治療をすること。
 福祉は、自立した社会生活ができるように支援すること。

 保健・医療・福祉の目指しているものは、それぞれ別のものではなく、相互に関わり合いながら、最終的には、町民皆様が

 健康であることが目標です。このことから、町はこの目標に向けた考え方をまとめた「保健・医療・福祉施策推進方針」を策定

 しました。

 

    第2期保健・医療・福祉施策推進方針(1.38MBytes)  保健・医療・福祉施策推進方針(3.34MBytes)    

 


2 3連携で取組む重要事項

 

 保健・医療・福祉施策推進方針の中では、疾病割合のもっとも高い生活習慣病の予防対策や介護予防対策の充実と強化、

 町立病院の役割と機能の充実、強化を図りながら、健康づくりや医療費の抑制、適正化を図っていきます。

 

  1 生活習慣病予防対策の充実と強化
  2 介護予防の視点からの生活習慣病予防へのアプローチ
  3 町立病院の役割と機能の充実、拡大

 


3 3連携で取組む対策 

 

 重要事項の達成に向け、保健・医療・福祉施策推進方針では、具体的な対策を掲げています。

  

  1  ・生活習慣病予防に対する啓発

       ・各種健康診査の推進

       ・生活習慣病予備軍に対する改善の支援

       ・保健事業の有機的な連携

       ・生活習慣病治療中の方への保健指導

 

  2  ・高齢者に対する生活習慣病予防の啓発普及

       ・後期高齢者への健診事後保健指導 

 

  3  ・町立病院による町民への健康教育

       ・健康診断業務の拡大

       ・受診の受け入れ体制の整備


※ 保健・医療・福祉施策推進方針及び3連携推進事業実施計画に関する事務局は、町民課 国保・年金グループが担当して

  おります。

お問い合わせ

町民課
国保・年金グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2325