白老町地域公共交通活性化協議会

2018年1月31日

1 協議会の役割


  本町の公共交通の現況として、鉄道駅が各地区に6駅、生活路線バスとして国道36号を中心に、町内を東西に横断す

 る形で民間バスが運行され、また、地域循環バス『元気号』が、民間バス路線を補完し高齢者などの交通手段の確保を

 図る目的で運行されています。


  しかしながら、各交通機関との接続性や運行便数が十分ではなく、また、『元気号』については限られた台数と便数によ

 る運行であり、路線も居住地全てを網羅していないため、特に内陸部では公共交通空白地帯が生じている状況にあります。
 

  産業の衰退、人口減少や高齢化率の上昇が顕著に現れている本町にあっては、まちの活性化を図るためにも、利便性

 の高い公共交通確保の必要性が今後ますます高まるものと考えられます。
 

  そこで、本協議会ではこういった経緯・状況を踏まえながら、誰もが安心・便利に使える公共交通のあり方や公共交通を

 核とした産業振興策、地域の実情に即した交通体系の実現を目指すための「地域公共交通網形成計画」策定に向けた調

 査・検討を平成28年度中に行い、平成29年度以降は策定した計画に沿った事業を展開し、将来においても利用可能な

 公共交通の実現に向けた取組みを行っていきます。

 

  ・白老町地域公共交通活性化協議会規約(9.57KBytes)


  ・白老町地域公共交通活性化協議会財務規程(33.2KBytes)


  ・白老町地域公共交通活性化協議会事務局規程(25.4KBytes)


  ・白老町地域公共交通活性化協議会委員等の報酬及び費用弁償に関する規程(5.17KBytes)

 

 

2 白老町地域公共交通活性化協議会(平成29年度)


 
  ○ 第1回白老町地域公共交通活性化協議会

 

  報告第1号 平成28年度白老町地域公共交通活性化協議会事業報告について

 

  報告第2号 平成28年度白老町地域公共交通活性化協議会決算報告について

 

  報告第3号 平成28年度白老町地域公共交通活性化協議会会計監査報告について

 

  議案第1号 平成29年度白老町地域公共交通活性化協議会事業計画(案)について

 

  議案第2号 平成29年度白老町地域公共交通活性化協議会予算(案)について

 

  議案第3号 白老町地域循環バス「元気号」の路線ダイヤ改正等について

 

 

  ○ 白老町地域公共交通活性化協議会設立総会

 

  書面総会 地域公共交通確保維持改善事業に関する事業評価(案)について


         ○生活交通確保維持改善計画に基づく事業(地域循環バス「元気号」に対する事業評価)


         ○計画推進に係る事業(白老町地域公共交通バスマップ作成に対する事業評価)  

 

 

3 地域公共交通確保維持改善事業に関する事業評価の公表について

 

    ( 別途資料あり。 )

 

 

4 お問合せ先

 

 〒059-0995 白老町大町1-1-1


 白老町地域公共交通活性化協議会事務局 (役場2F 企画課内)

 

 電話:0144-82-8213  FAX:0144-82-4391 

   e-mail:kikaku#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

   ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

   メール送信時は「#」を除去して送信してください。

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213