白老町の姉妹都市

2013年1月24日

白老町は歴史的に深いつながりを持つ宮城県仙台市、青森県つがる市、さらにはカナダのケネル市と姉妹都市

提携を結んでいます。広く社会に、そして世界に目を向け、互いの交流を通じながら友情を深め合い、積極的な

まちづくりを目指しています。


 
1 仙台市 

 

仙台市ロゴ

歴史的に深いつながりを持つ仙台市とは、昭和56年5月に歴史姉妹都市の提携を結んで

以来、姉妹都市交流、スポーツ交流、青少年や高齢者の相互間交流などを進めています。

仙台市の有名な七夕飾りや歴史的文化財の展示など、共通の歴史をもとに、人づくりや

まちづくりに生かしています。

 

 

 

○ 仙台市歴史にふれる旅

 

仙台市歴史にふれる旅

 

白老町の子どもたちが仙台市の歴史を学び、仙台市の子どもと交流する

ことを目的に仙台市を訪問しています。



 ○ 仙台市との少年スポーツ交流

 

仙台市との少年スポーツ交流

 

白老町と仙台市のスホーツ少年団が毎年交互に訪問し、スポーツを通じて

友情を深めています。

 


 

2 つがる市

 

つがる市ロゴ

白老町は平成3年に青森県森田村と姉妹都市の提携を結んで以来、りんご狩りツアーや

イベントにおける物産交流、さらにはお互いの歴史・文化を学ぶ歴史にふれる旅など、活発

な交流を行ってまいりました。
 

森田村は平成17年2月に近隣4町村と合併し、「つがる市」として新たなスタートを切り、

同年7月31日に「つがる市」と姉妹都市提携を行い、一層の友好関係を築いていくことになり

ました。

 

 

 

     

○ つがる市りんご狩りツアー

 

つがる市りんご狩りツアー

 

旧森田村当時から毎年11月に白老町から多くの町民がりんご狩りに訪れ

ています。平成17年11月には市町村合併後はじめて訪問し、つがる市民

と交流を深めました。

 

 

○ つがる市特産品即売会

 

つがる市特産品即売会

 

毎年12月にはつがる市の特産品即売会が白老町で行われ、たくさんの町

民が来場しています。

即売会には、りんごやにんにく、トマトゼリー、黒豆ジュース、貝柱、ごぼう

を錬り込んだうどん「牛蒡めん美人」など、約20種類の特産品が並び、

訪れた町民は珍しい味覚を試食。特にりんごには人気があり、あっという間

に完売になる盛況ぶりをみせています。


   
    

3 ケネル市

 

ケネル市ロゴ

ケネル市はバンクーバー市の北約670キロにある小都市。同市に旧大昭和製紙の関連企業

があったことが縁で両市町を結びつけるきっかけとなりました。


昭和56年7月に国際姉妹都市盟約を結んで以来、青少年派遣交流事業などを通じて子ども

たちを中心に相互理解を深め、国際感覚を育んでいます。

 

 

 

 

○ ケネル市青少年派遣交流事業

 

ケネル市青少年派遣交流事業

 

ケネル市でホームステイをしながら、異国の文化や生活習慣の違いを学ぶ

とともに、姉妹校で学校生活を体験するなど、ケネル市民と交流を深め、

国際感覚を身につけることを目的としています。

 

 

 

○ 相互交流

 

相互交流-02

 

両市町間で定期的に相互交流を図り、互いの文化を体験しながら、友情を

深めています。

         

お問い合わせ

総務課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277