救急車の適正利用について

2013年1月24日

白老町消防本部では、現在2隊の救急車を消防署と西部出張所に配置し、町民のみなさんの生命を守っています。
しかし、救急車の出動件数が年々増加し、平成23年は940件の救急車の出動件数がありました。

これは平成元年の出動件数600件と比較すると1.5倍以上に増えています。救急車も限りある資源です。

 

軽いケガや緊急性のない要請は本当に救急車が必要なときに、最寄の消防署から救急車が出動することができなくなり、

救急車の到着に時間を要し『尊い命』を救うことができなくなります。

町民のみなさんのご理解とご協力をお願いします。

 

 

救急車適正利用リーフレット(総務省)(924KBytes)    

 

 

救急車以外に搬送の手段がなく、緊急に医療機関等に搬送しなければならない場合、傷病者の様子や事故の状況から急

いで病院へ連れて行ったほうがよいと思った場合は、迷わずすぐに救急車を要請してください。

 

症状が軽く「交通手段がない」、「どこの病院に行けばよいか不明」といった場合は、民間の患者等搬送事業者や病院情報

提供サービス等を活用してください。

 

 

○ 患者等搬送事業者一覧

 

 現在、白老町内に消防本部が認定している患者等搬送事業者はありませんので、近隣の苫小牧市、室蘭市の消防本部

 が認定している事業者を紹介します。
 
(1) 苫小牧市消防本部認定患者等搬送事業者(白老も管轄エリアです)

 

No. 事業者名  住所  対応可能手段  電話番号
1 あれ介護タクシー  苫小牧市春日町3-4-7 ベッド・車椅子 0144-37-5671


  

(2) 室蘭市消防本部認定患者等搬送事業者

 

No. 事業者名  住所  対応可能手段  電話番号
1 介護タクシーピースフル 室蘭市清水町2-11-15 ベッド・車椅子 0143-83-4411
2 丸京福祉タクシー  室蘭市小橋内町1-28-24  ベッド・車椅子 0143-84-4129

 

※サービス内容や料金については、直接事業者へお問い合せください。

 

 

○ 病院情報提供サービス等

 

(1) 小児救急電話相談事業


  夜間に子どもが病気等の症状になったときに、医師または看護師が電話相談に応じ、病院にかかる必要があるのか、

  家庭での応急手当の方法などのアドバイスをします。
 

  【受付時間】 月曜日から土曜日 午後7時から午後11時まで

           日曜・祝日は休み

  【電話番号】 #8000 または 011-232-1599
 


(2)北海道救急医療・広域災害情報システム


  救急の当番病院がわからない場合は『北海道救急医療情報案内センター』へお問い合わせください。
  

  一般電話: 0120-20-8699     携帯・PHS:  011-221-8699
 

  北海道救急医療情報案内センターホームページ http://www.qq.pref.hokkaido.jp/qq/qq01.asp

お問い合わせ

消防本部
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-83-1119