119番の通報要領

2013年1月24日

1 周り近所の応援を求める

 

 

火事発見時

  一人では119番通報と消火にあたるのは無理です。

  家族や近所の人に応援を求めて対応しましょう。

 

  「火事だ!」と大声で隣り近所に応援を求めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 119番通報要領

 

 

119番通報

 「火事」という声を聞いたら、すぐに119番通報する。

 その後、消火器や水を持って応援に駆けつける。

 


 

(1) 火災編

 

  ・落ち着いて、正確に「火事です」

 ・場所は「○○町○丁目○番○号」

 ・建物の名称「○○○○」

 ・目標物「○○商店隣り」 

 

 ※その後は問いかけに落ち着いて答える。

 

 

(2) 救急編

 

 ・落ち着いて、正確に 「救急です」

 ・場所は「○○町○丁目○番○号」

 ・建物の名称「○○○○」

 ・目標物「○○ホテルの浜側」

 ・傷病者の状況「性別、年齢、どうしたか」 (例)転んで頭から出血している。 

 

 ※その後は問いかけに落ち着いて答える。

  

 

◎ 携帯電話で119番通報した場合、白老町消防署につながります。

  電波の状態によっては、他の市町村の消防署につながる場合がありますが、白老町消防署に転送してもらえます。

お問い合わせ

消防本部
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-83-1119