死亡届

2014年2月14日

死亡届出は白老町役場町民課戸籍グループで受け付けています。

 

 休日でも死亡届など戸籍の届出をすることができます。
 ただし、日直はあくまで受領で、休み明けに戸籍グループで内容の審査を行い、
提出された日に遡って受理の決定を

 行います。
 後日内容の確認のために問い合わせをすることがありますので、必ず、昼間連絡
のつく電話番号(携帯電話も可)を

 記入してください。
 また、届書の記載内容
に誤りや記入漏れがあり受理決定ができない場合は、後町民課戸籍グループまで開庁時間

 (月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分)にご来庁いただくことがありますので、ご注意ください。

 

 

○ 届出の期間

 

 お亡くなりになってから(亡くなったことがわかった日から)7日以内に届出をしてください。

 

 

○ 届出人

 

 届出人は、特別な場合を除き、死亡した人の同居の親族の方となります。同居親族がいない場合は、同居していない

 親族の方も届出できます。

 親族の方がいない場合は、お問い合わせください。

 

 

○ 届出の際必要なもの

 

死亡届書  病院などで、死亡診断書に医師等の証明のある届出用紙が配布されます。
印鑑  届出人の印鑑をお持ちください。

 

 

○ ご注意いただく点

 

 ・本籍地または住所地、死亡地の市区町村で届出できます。

 

 ・死亡届出をし、火葬許可申請をしますと、火葬許可証が交付されます。こちらをお持ちになって、火葬場へ申請して

  ください。

 

 ・死亡届に伴い、各種の手続きが必要になります。  詳しくはこちら 

 

 

  

お問い合わせ

町民課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2674