地域担当職員制度に向けて

2013年3月6日

白老町では、地域と役場が一体となって地域づくりを推進していくために、現在「地域担当職員制度」の構築に向け準備を進め

ています。
  
○ 地域担当職員制度とは

 
 ・地域と一緒になってよりよい地域づくりに取り組むため、役場が地域に様々な協力や情報提供を行える仕組みを制度化する

  ものです。

 

 ・特に高齢者や障がい者が安心して暮らせる社会を構築するためには、町内会や関係団体をはじめ、まち全体で連携・協力

  をはかる必要があります。

 

 

○ 訪問活動を実施しました


 ・地域担当職員制度の試行段階として、役場職員が町内在住の75歳、76歳の世帯を対象に訪問活動を実施いたしました。

 

 ・訪問の際に、役場職員が準備した5つの質問と自由意見を頂戴しました。

 

 ・回答やご意見などは、より良いまちづくりへ検討材料としてすすめて参ります。

 

 

○ 活動結果をお知らせします

 

 ・役場2F企画課窓口、各出張所に報告書を配置しています。
  また、下記からも電子データを閲覧できます。
  
  平成24年度実施 地域訪問活動報告書(1.65MBytes)

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213