平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種について

2017年10月16日

白老町では、高齢者のインフルエンザ発病・重症化防止のため、高齢者インフルエンザ

 

予防接種を実施します。インフルエンザ予防のため、積極的にうけましょう。

 

 

■インフルエンザとは

 

  38.0℃以上の発熱とのどの痛み・鼻水・咳などの呼吸器症状、頭痛・関節痛・筋肉痛などの全身の症状が突然現れ

  ます。まれに肺炎・気管支炎や急性脳症を併発し、重症化することもあります。

 

  

■接種対象者は

     

  白老町に住民票があり下記に該当する方

 

  ・65歳以上の方
      接種当日に満65歳以上の方

 

  ・60歳以上64歳以下の方で以下に該当する方
      心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の障害を有する方。(障害者手帳1級の方)

 

  

■接種期間は

 

  平成29年11月1日(水)~平成29年12月30日(土)まで 

   (町内各医療機関で開始・終了期間がちがいます。下記チラシをご覧ください)
  

    ※この期間外は全額自己負担となります。

    ※入院等の場合は平成29年12月31日(日)まで対象接種期間となります。

 

 

接種回数は

 

  ・期間中1人1回

 

 

■接種費用は
 
  ・1人 1,000円
      町内委託医療機関で接種される場合、接種時に窓口で1,000円をお支払いいただきます。

 

 

■予防接種を希望される方は

 

   ご不明な点や、接種を希望される方は、かかりつけの医療機関もしくは高齢者インフルエンザ予防接種実施委託

  医療機関にご相談ください。

 

  ・接種場所は町内医療機関です。その他詳しくはこちら ↓

 

                    高齢者インフルエンザチラシ(221KBytes)

    

 

■接種に必要な物は

 

  ・健康保健証
         ご本人確認(氏名・生年月日・住所等)のために使用します。お持ちではない場合は介護保険証を持参ください。

 

  ・予診票

     必要事項に記入いただき、同意する旨の署名の有無を確認します。

     裏面の「接種を受けられる方へ」の説明は、必ずお読みください。

 

                    インフルエンザ予防接種予診票(高齢者用)(139KBytes) 

 

                    接種を受けられる方へ(予診票裏面)(105KBytes)

 

   

■町外の医療機関にて接種を希望される方は

   

  ※白老町に住民票がある方が対象です。(国民健康保険・介護保険で住所地特例であっても対象外です)

  

    町外にて施設入所、医療機関へ入院の理由により、町内の高齢者インフルエンザ予防接種委託機関にて接種できず、

   白老町外の医療機関において接種を希望された方は、接種後に助成申請書により、お申し出ください。

    接種料金の一部を払い戻しいたします。(通院は対象外です)

 

  

 ●接種費用の助成申請手続き(接種後)

   

  ※助成額:支払金額から1,000円を引いた額(上限2,200円)を振込にて還付いたします。

 

  1. 助成申請の手続きは「高齢者インフルエンザ予防接種費助成申請書」「領収書(原本)」

    「振り込み先通帳の写し(コピー)」を白老町へ提出します。

         

      ※提出期限がありますので、ご注意ください。

 

      ※ 助成についての詳細はこちらをご覧ください。↓

 

              インフルエンザ接種費助成のお知らせ(167KBytes)

 

              インフルエンザ助成申請書(92.1KBytes)

 

              インフルエンザ助成申請書(記入例)(130KBytes)

   

 

  2.後日、口座振込にて助成額を支給します。

 

 

  ▲健康被害に係る依頼書を希望する場合(必要な場合のみ)

  

  1.接種前に被接種者本人より、施設または医療機関を経由して、「予防接種依頼書交付申請書」を白老町へ提出します。

 

              予防接種交付依頼申請書(90.0KBytes) 

 

              予防接種交付依頼申請書(記入例)(86.9KBytes)

   

        ※申請書に必要事項を記入・押印し、下記の宛先まで送付して下さい。

 

  2.白老町より施設または医療機関へ「健康被害に係る依頼書」を送付します。

 

  3.「健康被害に係る依頼書」が届きしだい、予防接種を実施してください。

 

       (接種を希望する医療機関が所在する自治体によっては、依頼書の提出を求められることがあります)

 

  4.予防接種実施後、予診票の写しを白老町へ送付します。

   

         申請書類提出先:〒059-0904  白老郡白老町東町4丁目6番7号

                                                     健康福祉課 健康推進グループ 宛

 

お問い合わせ

健康福祉課
健康推進グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541