2013年度のできごとです。

 

 

海の子保育園卒園式

2014年3月20日(木) 卒園式

 

海の子保育園卒園式が行われました。6名の卒園児は、しっかりと証書を受け取り、将来の夢や

目標を話していました。来賓や保護者、地域の方々に見守られ、新しい生活へ「はじめの一歩」を

踏み出します。

高齢者親睦ゲーム大会

2014年3月19日(水) 高齢者親睦ゲーム大会

 

白老町高齢者大学で、高齢者大学の学生と七飯町の老人クラブ連合会による、親睦ゲーム大会が

実施されました。両町の会場をインターネットで中継し、高齢者が真剣にゲームに取り組み、楽しい

交流が行われました。

タイ関係者招聘事業歓迎レセプション

2014年3月5日(水) タイ関係者招聘事業歓迎レセプション

 

道主催の道内各地域における食品の魅力PR事業の一環で、タイ企業関係者18人が白老町を訪れ

ました。しらおい創造空間「蔵」で行われた歓迎レセプションでは、白老牛のサーロインステーキなど、

地元食材がふるまわれ、戸田町長をはじめ町関係者と親睦を深めました。

第16回白老町元気まちねんりんピック

2014年3月4日(火) 白老町元気まちねんりんピック

 

白老町総合体育館と柔剣道場にて、第16回白老町元気まちねんりんピックが開催されました。

ゲーリング、フロアカーリング、輪投げとダーツ、囲碁、麻雀の各種目に計141名の選手が参加し、

笑顔で親睦を深めつつも熱戦が繰り広げられました。

ウィンタースポーツ2014のつどい

2014年2月22日(土) ウィンタースポーツ2014のつどい

 

Genキングしらおいクラブ主催によるウィンタースポーツ2014のつどいが史跡白老仙台藩陣屋跡で

開催され、約30人の子どもたちが人間ばん馬スロン、綱引き、ドッジボールの種目を楽しみました。

わかさぎ釣り体験

2014年2月15日(土) わかさぎ釣り体験

 

青少年ふるさと体験学習事業「ゲンキッズ探偵団」の一環として、風もなくおだやかな天候の中、

白老の冬の風物詩であるポロト湖でわかさぎ釣り体験を実施しました。

団員たちは寒さに負けず慣れない手つきで冬のポロト湖に挑んでいました。

白老キンボール交流大会2014

2014年2月16日(日) 白老キンボール交流大会2014

 

白老町総合体育館にて、白老キンボール交流大会2014が開催されました。

チャンピオンの部、フレンドリーの部、ジュニアの部に分かれ、町内外から参加した計29チームが

優勝を目指して熱戦を繰り広げました。

「麗しの雛人形展」開催中

2014年2月9日(日)~3月2日(日) 「麗しの雛人形展」 開催中

 

陣屋資料館では、31組の雛人形を展示した「麗しの雛人形展」が開催中です。
会期は3月2日まで。昭和初期の豪勢な雛壇から身近な材料で作った変り雛まで、バリエーションと

共に各人形にまつわるエピソードも併せてお楽しみください。

BBQ ON ICE

2014年2月8日(土)・9日(日) BBQ ON ICE

 

ポロト湖氷上で「BBQ ON ICE」が開催されました。氷で作ったバーカウンターが出迎える氷の上で、

白老牛と道産豚肉のバーベキューやアイヌ民族の狩猟体験、わかさぎ釣りなど冬の風物詩を楽しむ

方が多数訪れました。

スピードスケート大会 

2014年2月2日(日) スピードスケート大会

 

ポロト湖氷上で第31回苫小牧民報社杯スピードスケート大会が行われました。

大会当日は、町内4つの小学校から50名の児童が参加し、寒風を切って記録に挑戦していました。

知多牛講演会

2014年1月20日(月) 知多牛講演会

 

白老牛銘柄推進協議会及び胆振総合振興局主催のもと、白老牛の地産地消に向けた勉強会が

開催され、町内の農業生産者、飲食店業者、観光事業者等が数多く参加しました。

勉強会では、愛知県半田市において「知多牛」ブランドとして銘柄を確立させた農事組合法人黒牛

の里代表榊原一智氏を講師に迎え、参加者は熱心に耳を傾けていました。

平成26年白老町成人式 

2014年1月12日(日) 平成26年白老町成人式

 

白老町中央公民館で平成26年成人式が挙行され、町内外から117人の新成人が式典に出席しま

した。新成人代表として、京極涼さんと本前菜月さんが誓いの言葉を述べ、アトラクションでは20年

間の記念映像や中学校恩師のビデオメッセージが上映され、会場内に懐かしさや笑いが広がって

いました。

白老町消防出初式

2014年1月11日(土) 白老町消防出初式

 

新春の仕事始めの恒例行事として白老町消防出初式が挙行されました。

本年も、消防関係者が一同に集い、消防、防災に対する決意を新たにし、今年1年の災害の絶無を

祈念して消防車からの一斉放水を実施しました。

なお、消防隊員が着用している防火衣は今年度、特定防衛施設周辺整備調整交付金により昨年

12月に購入したものです。

歳末防犯パトロール

2013年12月26日(木) 歳末防犯パトロール

 

町内関係者約50名による歳末防犯パトロールが挙行されました。
出陣式の後には、参加者全員で白老交番から役場までをパトロールし、地域の安全を見守りました。

ゲンキッズ探偵団

2013年12月14日(土) ゲンキッズ探偵団

 

青少年ふるさと体験学習事業「ゲンキッズ探偵団」の一環としてクリスマスグッズづくりを萩の里自然

公園センターハウスにて行いました。

参加した団員の小学生たちは萩の里自然公園運営協議会の皆さんから指導を受け、笹や木のつる、

松ぼっくりなどを用い、それぞれ個性を発揮してリースやツリーを作製しました。

郷土給食の日

2013年12月5日(木) 郷土給食の日

 

待ちに待った郷土給食の日。カネシメ松田水産様からいただいた「たらこ」がたっぷりと入った、

クリームスパゲッティーをみんなで食べました。

2年生の子どもたちは、お手紙を書くなどしてこの日をとても楽しみにしていました。

お客様を迎えて緊張しながらも、「おいしい」と声をそろえていました。

白老牛を使用した料理教室開催

2013年11月21日(木) 白老牛を使用した料理教室開催

 

白老牛銘柄推進協議会及び胆振総合振興局主催のもと、白老牛を使用した料理教室が開催され

ました。
料理教室開催当日は、白老牛の食べ比べによる食味試験や、牛肉と健康づくりの関連性をテーマ

とした講習会も同時開催され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

夕市

2013年11月9日(土) 夕市

 

登別漁港内の特設会場で今年最後の夕市が開催されました。

夕市当日は、格安で新鮮な魚介類を求め多くのお客様が来場し、中でも秋サケの販売コーナーは

長蛇の列ができるほどの人気ぶりでした。

平成25年度白老町定例表彰、文化賞・スポーツ賞表彰式 

2013年11月3日(日) 平成25年度白老町定例表彰、文化賞・スポーツ賞表彰式

 

平成25年度白老町定例表彰並びに文化賞・スポーツ賞表彰式がしらおい経済センターで開催され、

地域振興や文化・スポーツ振興に貢献した16名、9団体に表彰状が贈呈されました。

第48回白老町文化祭

2013年11月1日(金)~4日(月) 第48回白老町文化祭

 

白老町コミュニティセンターで、第48回白老町文化祭が開催され、町内の保育園や小中学校、各

団体等の絵画や書道、陶芸、菊花、フラワーデザイン等、約2,000点の作品が展示され、3日間で

およそ2,450人の来場がありました。
また、4日(月)には合同発表会が開催され、踊りや歌などのステージ発表が行われました。

北海道総合防災訓練

2013年10月29日(火) 北海道総合防災訓練

 

北海道総合防災訓練が実施されました。

白老町はモデル地区の指定を受け、町内の約3,700人が参加した避難訓練や、災害対策本部運営

訓練、自衛隊ヘリでの救出救助訓練、医療救護訓練などが実施されました。

第38回白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会

2013年10月14日(月) 白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会

 

第38回白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会(白老町体育協会主催)が桜ヶ丘公園陸上

競技場で開催されました。
町内外から参加した988名が、さわやかな秋晴れの中、沿道からの声援を受けながら、軽快な走り

でゴールを目指しました。
また、今大会から新設された幼児の部では保護者等からの声援を受けながら、時おり笑顔を見せ

ながらコースを駆け抜けました。

 

 

しらおい子ども未来会議【Part2】

2013年9月28日(土) しらおい子ども未来会議【Part2】

 

いきいき4・6において、「しらおい子ども未来会議【Part2】」を開催しました。

町で進めている「(仮称)子ども憲章」策定に向けて子ども達の声を参考にするため、15名の小学生

が2グループに分かれ活発に意見交換し、最後にテーマ「ぼくたち、わたしたちの描く地域の未来」

について、漢字1字で気持ちを表してもらいました。
コーディネーターは東京大学の玄田有史先生です。

 

一日警察官

2013年9月24日(火) 一日警察官

 

秋の全国交通安全運動の一環で、萩野小の児童5名が「一日警察官」として役場前で交通安全の

メッセージを読み上げました。

第25回しらおいチェプ祭

2013年9月22日(日) チェプ祭

 

「第25回しらおいチェプ祭」は、天候にも恵まれ、約3,500人が会場を訪れました。

毎年、小学生以下を対象に行われている「ニジマスのつかみどり」では、大勢の子どもたちが生簀に

飛び込み、元気よく泳ぐニジマスを追いかけ、楽しんでいました。

子どもみこし

2013年9月13日(金) 子どもみこし

 

白老さくら幼稚園の園児たちによる、「子どもみこし」が行われました。

かわいい子どもたちがキャラクターのおみこしを担ぎ、町内を元気に行進しました。

社台川探検学習

2013年9月12日(木) 社台川探検学習

 

社台川探検学習です。当日は、気温も高く、水が澄んでいて川探検にふさわしい1日となりました。

見たことない生き物やきれいな鉱物もたくさんとることができました。

2013白老牛秋の味覚フェア

2013年9月7日(土)・8日(日) 白老牛秋の味覚フェア開催

 

しらおいポロトコタンにて2013白老牛秋の味覚フェアが開催されました。
会場では、白老牛をはじめ、前浜産の海産物や農協女性部お手製の牛丼や野菜など人気を集めて

おり、2日間で、延べ6,000人の来場者が秋の味覚を堪能しました。

イランカラプテ・キックオフセレモニー開催

 

2013年8月28日(水) イランカラプテ・キックオフセレモニー開催

 

「イランカラプテ」とは、アイヌの人たちの「こんにちは」。「あなたの心にそっとふれさせてください」と

いう温かい思いが込められた、これからの北海道のおもてなしの合言葉です。この度、新千歳空港

において国により発表されたロゴには、心と心、人と自然、アイヌ文化とのふれあいがデザインされ、

アイヌ文様のテイストが活かされています。白老町でもこれらと連携し、町ぐるみで様々な企画を

スタートさせています。なお、セレモニーにはアイヌ民族博物館による古式舞踊も披露されました。

2013元気まちしらおい港まつり

2013年8月24日(土)・25日(日) 2013元気まちしらおい港まつり

 

白老港特設会場において「2013元気まちしらおい港まつり」が開催され、多くの来場者で賑わい

ました。花火大会、地元産海の幸・山の幸の即売会、各種ステージイベントや野菜、サラ貝のつかみ

取りなど沢山のイベントが行われ、2日間で延べ24,200人のお客さまが白老の夏を満喫しました。

協働のまちづくり研修会

2013年8月23日(金) 協働のまちづくり研修会

 

いきいき4・6で「協働のまちづくり研修会」が開催されました。

前半は「地域に飛び出す公務員ネットワーク」代表の椎川忍氏の基調講演が行われました。

後半は参加者が5つのグループに分かれ、地域活性化の先進事例を参考としたグループ討議を

行い、協働のまちづくりへの理解を深めました。

「ポロトコタンの夜」開催中

2013年8月3日(土)~17日(土) 「ポロトコタンの夜」開催中

 

アイヌ民族博物館で今年も「ポロトコタンの夜」開催中です。
アイヌ民族の神聖なる祈り・歌・踊り。
11年目を迎えた「ポロトコタンの夜」は17日が最終日です。
アイヌ民族博物館が贈る真夏の特別プログラムをぜひご覧ください。

苫小牧ガイラルディア所属の白老町内3選手が表敬訪問

2013年7月31日(水) 苫小牧ガイラルディア所属の白老町内3選手が表敬訪問

 

8月10日(土)から東京都(江戸川区球場ほか)で開催の第24回全日本女子軟式野球選手権大会

(一般の部)に出場する苫小牧ガイラルディア所属の白老町内3選手が表敬訪問されました。

普段通りの力を発揮し全国優勝を目指して頑張っていただければと思います。

ふれあい地域塾

2013年7月29日(月)~31日(水) ふれあい地域塾

 

白老コミセン、萩野公民館を会場に「ふれあい地域塾」が3日間の日程で開催されました。

延べ415名の児童がボランティアのサポートを受けながら、家庭学習・英会話・軽スポーツ・地域

体験などの活動に楽しみながら取り組みました。

竹小文化芸術体験事業

2013年7月11日(木) 竹小文化芸術体験事業

 

平成25年度次代を担う子どもの文化体験事業「みんな星だ☆竹浦の宇宙」が7月11日に行われ

ました。白老町立竹浦小学校57名の児童と札幌市在住の画家の富士翔太朗氏が一緒に制作

したオリジナルプラネタリウムの点灯式を行いました。自分で考えた星の光が広がると子どもたち

は嬉しそうに歓声を上げていました。

白小姉妹校交流事業 

2013年7月3日(水)~5日(金) 白小姉妹校交流事業

 

白老小学校では、100周年記念事業の一環として始まった、仙台市立片平丁小学校との交流が、

今年度で35回目を迎えました。隔年で訪問団が訪問し合っています。

今年度は、片平丁小学校の訪問団8名をお迎えし、これまでの交流の歴史を振り返りながら、

絆の確かさを確認するとともに、新たな歴史をきざむことができました。

第1回しらおい教師塾

2013年6月28日(金) 第1回しらおい教師塾が開催されました

 

教育委員会の新規事業として「しらおい教師塾」が開催されました。
講師に、学習塾「聡明舎」(横浜市)代表 喜多川泰氏、大和教育研究所(札幌市)代表取締役

小田島裕一氏を迎え、「子どもの可能性を開花させる指導について」をテーマに、教育の本質や

人として生き方に触れる講義に、町内の教員約130名が熱心に耳を傾けました。

社台駅清掃

2013年6月24日(月) 社台駅清掃

 

白老町立社台小学校児童会のボランティア活動の一環として、社台駅清掃を行いました。

日頃からお世話になっている地域へ感謝の気持ちを表すために、駅構内や駅周辺の清掃活動を

全校児童で一生懸命行いました。

運動会

2013年6月8日(土) 運動会が行われました

 

社台小、白老小、緑丘小の3校で運動会が行われました。
当日は晴天に恵まれ、児童たちは日ごろの練習の成果を保護者に披露していました。
6月15日(土)に予定した残り3校の運動会は雨天順延により、6月16日(日)の開催となりました。

第24回白老牛肉まつり

2013年6月1日(土)・2日(日) 牛肉まつり

 

高速白老インターチェンジ前河川敷特設会場にて第24回白老牛肉まつりが開催され、約5万人の

来場客で賑わいました。両日ともに好天に恵まれ、会場では白老牛はもちろんのこと、地場の食を

多くのお客様にご堪能いただきました。

春の自然観察会

2013年5月18日(土) 春の自然観察会

 

萩の里自然公園で、春の自然観察会が行われました。当日は、子供8名、大人15名が参加。

講師の説明を受けながら公園内を散策し、ミズバショウやヒメイチゲ、おたまじゃくし等の動植物を

観察しました。センターハウスに戻り、たらの芽やこごみの天ぷら、JAとまこまい広域農協白老

支所から提供いただいたハンバーグを食べ、遅い春の訪れを感じました。

お魚殖やす植樹事業

2013年5月18日(土) お魚殖やす植樹事業

 

社台地区において、森を育て海の資源を豊かにすることを目的とした「お魚殖やす植樹事業」が

行われ、いぶり中央漁業協同組合白老地区女性部を中心に多数の関係者が参加し、計60本の

ヤマモミジの苗木が植えられました。

ケネル青少年海外交流事業

2013年4月25日(木)~5月4日(土) ケネル青少年海外交流事業

 

白老町の国際姉妹都市であるケネル市への青少年海外交流事業が行われ小中高生15名、引率

4名の計19名が参加し、ホームスティや学校交流等を通してケネル市との友好親善を深めました。

白老町民講座(白老獣医師会主催)

2013年4月27日(土) 白老町民講座(白老獣医師会主催)

 

白老獣医師会が主催する町民講座が27日、町総合保健福祉センターで開催され、「改正動物

愛護管理法」と「犬のしつけ訓練」について専門家などが講演しました。会場には、地域住民60人

以上が参加し、飼育のポイントや飼い主としての心構えなどを学びました。

春のクリーン白老

2013年4月20日(土) 春のクリーン白老

 

「春のクリーン白老」の一環として、町職員78名によるヨコスト海岸のボランティア清掃が行われ

ました。今年は370kgのゴミを収集しました。

高齢者大学入学式

2013年4月10日(水) 高齢者大学入学式

 

白老町中央公民館で、平成25年度白老町高齢者大学入学式・開講式が行われました。

新たに16名が入学し、各クラブの在校生が様々な催しで新入生の門出をお祝いしました。

白老町立白翔中学校の開校 

2013年4月5日(金) 白老町立白翔中学校の開校

 

今年3月に閉校した萩野中学校、竹浦中学校、虎杖中学校の三校を統合し、4月1日から新たに

白老町立白翔中学校が開校しました。

5日には在校生による開校式が行われ、戸田安彦町長が開校宣言をしました。