町制施行60周年キャッチフレーズが決定しました

2014年6月12日

 

【 町制施行60周年キャッチフレーズ 】

 

 

特選  『時代をこえ つながっていこう 希望と笑顔 元気まち』

 

   


今回、町内の小中高生527人の方から多数の作品をお寄せいただき、ありがとうございました。


作品の中から厳正な審査を経て、白老中学校3年生 小美浪 理捺さんの作品が特選になりました。

 

このキャッチフレーズには、60年の節目に先人たちの歩みに思いをはせ、これからも町民の希望と

 

笑顔を後世に受け継いでいくという願いが込められていることが感じられます。


今後、この作品は60周年記念事業のPRや本町の広報活動に使用させていただき、60周年記念の

 

行事を盛り上げることになります。また、5名の方が入選作に決定いたしました。

 

10月26日(日)開催予定の町制施行60周年記念式典の席上で、表彰式を行う予定となっており
 
ます。
 
 
 
 

【 町制施行60周年ロゴマーク 】

 

 

町制施行60周年ロゴマーク

 町制施行60周年のロゴマークは左図の通り決まりました。

 

 インクラの滝を背景に、アイヌメノコが古式舞踊を舞い、

 

 町の木ナナカマドや特産の虎杖浜タラコやシイタケ、

 

 白老牛に競走馬と盛りだくさんに配置されています。

 
 
 

お問い合わせ

総務課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277