白老町過疎地域促進市町村計画の策定について

2014年9月24日

白老町過疎地域自立促進市町村計画(平成26年~平成27年)を策定しました。
 

平成26年4月1日に過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律が施行され、本町が同法に基づく過疎地域として

公示されたことから、白老町過疎地域自立促進市町村計画を9月に策定しました。

 

 

■ 「過疎地域自立促進市町村計画」とは

 過疎地域自立促進特別措置法に基づき過疎地域に指定された市町村が、地域の自立促進を図るために必要な事業計画を

 策定し、国の承認後、目的達成の事業を行うための計画です。

 

 

■ 「過疎地域自立促進特別措置法」とは

 人口の著しい減少に伴って地域社会における活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備等が他の地域に比較して

 低位にある地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講ずることにより、これらの地域の

 自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格のある国土の形成に寄与する

 ことを目的としています。

 

 

■ 白老町過疎地域自立促進市町村計画策定までの経過

 ・平成26年7月1日~31日 パブリックコメントを実施
  (2名の方から11項目の意見をいただき、策定の参考にさせていただきました。)

 

 ・同年7月 2 日 北海道へ資料提出


 ・同年8月25日 北海道へ本協議書を提出し、9月2日に異議なく協議終了


 ・同年9月17日 白老町議会にて可決

 

 

■ 白老町過疎地域自立促進市町村計画は次のとおりです。

 

 白老町過疎地域自立促進市町村計画(1.24MBytes)

 

 

■ お問い合わせ先
 

 白老町役場 総合行政局 企画グループ

 TEL       0144-82-2714

 メールアドレス kikaku#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

  ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

  メール送信時は「#」を除去して送信してください。