建物の使用を開始する方へ(防火対象物使用開始届出について)

2014年11月7日

防火対象物使用開始届出書をご存じですか。

 

 白老町火災予防条例により、建物(一般住宅を除く)の使用を開始する方は、使用開始の7日前までに、所在地・用途・

 面積など必要事項を記入した「防火対象物使用開始届出書」を消防長又は消防署長に届け出る必要があります。

 

 

【届出の対象】

 建物を新築・増築又は用途変更して使用する場合です。建物の一部分でも該当します。

 

【届出者】

 建物又はその一部分を、それぞれの用途に使用する方

 

【受付窓口】

 消防本部又は消防署

 

【その他】

 建物の増改築や用途を変更しようとする場合、新たに消防用設備の設置が必要になることがありますので、計画段階で

 事前にご相談下さい。

  

 防火対象物使用開始届出書(75.5KBytes)

お問い合わせ

消防本部
予防G ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-83-1119