2014年 重大ニュースについて

2014年12月26日

【2月】

 ・竹浦海岸で土佐犬が主婦を襲う事件が発生(4月に重過失致死容疑で飼い主が逮捕)

 

 

【3月】
 ・しらおい子ども憲章 ウレシパ(育ち合う)制定

 

 ・白老町財政健全化プラン(平成26年度~32年度の7年間)策定

 

 

【4月】
 ・協働のまちづくり「地域担当職員制度」スタート

 

 

【6月】
 ・国立のアイヌ文化博物館・民族共生公園(いずれも仮称)を中核施設とする「民族共生の象徴となる空間」を2020年、

    ポロト湖畔に一般公開することを閣議決定

 

 

【7月】
 ・石狩地方南部地震発生(8日18時05分頃)、白老町における観測史上最大の震度5弱を観測、震源に近い森野・白老

    鉄北地区で被害が発生

 

 ・東胆振広域圏として定住自立圏構想推進に白老町はじめ1市3町が合意

 

 

【9月】
 ・白老町過疎地域自立促進市町村計画を策定

 

 ・低気圧停滞による大雨災害発生(10日~12日) 記録的短時間大雨情報が4回発表(10日)、ゲリラ豪雨により河川氾濫

 

 

【10月】
 ・町制施行60周年記念式典挙行

 

 ・白老港第3商港区に日米共同訓練のため米軍ヘリコプター等機材を搭載した民間コンテナ船が入港

 

 ・アイヌ民族博物館が三重県松阪市の「松浦武四郎記念館」と姉妹都市博物館提携の調印を結ぶ

 

 

【11月】
 ・初となる白老牛の海外輸出とPR事業の実施(タイ・バンコク)

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213