2014年度のできごとです。

 

 

(仮称)白老町食育防災センター内覧会

2015年3月14日(土) (仮称)白老町食育防災センター内覧会

 

(仮称)白老町食育防災センター内覧会が開催されました。災害時の食糧配給と平時は学校給食の

提供を行なう新施設を69名の方々が訪れ、衛生的な調理のためにワンウェイ方式を採用していることや、

炊飯、揚げ物、和え物設備など、機器の説明に聞き入っていました。

白翔中学校卒業式

2015年3月13日(金) 白翔中学校卒業式

 

青空が広がる春めいた佳き日に、平成26年度白老町立白翔中学校第2回卒業証書授与式が挙行され

ました。来賓・保護者・在校生・教職員に見守られ、60名の卒業生が義務教育9年間の課程を修了し、

学び舎を巣立って行きました。今後は、白翔中学校2期生としての誇りを持ち、それぞれの未来に向かって

力強く、大きくはばたいていくことを祈念いたします。

『勇気を持って前へ進め!白翔中学校2期生。君たちに幸多かれ。』

白老町ジュニアリーダー交流研修会

2015年2月28日(土)~3月1日(日) 白老町ジュニアリーダー交流研修会

 

平成26年度白老町ジュニアリーダー交流研修会(白老町スポーツ少年団主催)が萩野公民館で行われ、

町内のスポーツ少年団に所属している小学4~6年生の児童26人が情報交流や講義などを通して、

リーダーとしての資質や役割を学びました。

ウィンタースポーツフェスティバル2015

2015年2月21日(土) ウィンタースポーツフェスティバル

 

「ウィンタースポーツフェスティバル2015」が緑丘小学校体育館で開かれ、町内の小中学生から大人まで

48名が参加しました。雑巾がけリレーやカルタ、綱引き、風船割り競争の4種目を行い順位を競いました。

競技終了後は、全員で豚汁を美味しくいただきました。

お雛さま手作り体験教室

2015年2月14日(土) お雛さま手作り体験教室

 

陣屋資料館では2月15日開催の雛人形展に先立ち、14日にお雛さま手作り体験教室を実施しました。

午前と午後を併せて20名ほどが来館し、和気あいあいとした雰囲気の中でお雛さまの手作りを楽しんで

いかれました。今年は来られなかった方は、是非とも来年にご参加ください。針と糸さえあれば、小学生

でも簡単に作ることができるのでお勧めです。

第2回子育て講座

2015年1月24日(土) 子育て講座

 

白老コミセンで、第2回子育て講座が開催されました。講師は訪問型家庭教育支援員の野口良行氏で、

「自立の基本は乳幼期学童期に育てられる~パパが学ぶとママは安心~」と題してお話をしていただき、

子育て中のお父さんお母さん、子育て関係者など20名の参加者が熱心に耳を傾けていました。年々

お父さんの参加も増えてきています。

冬休みふれあい地域塾

2015年1月15日(木)・16日(金) 冬休みふれあい地域塾開催

 

冬休みふれあい地域塾が開催されました。
二日間で延べ373人の町内小学生が参加しました。
地域ボランティアや教職員と一緒に学習したり、制作体験やスポーツを楽しみました。

平成27年白老町成人式

2015年1月11日(日) 平成27年白老町成人式

白老町中央公民館で、平成27年白老町成人式が開催され、町内外から134名の新成人が参加しました。

色とりどりの着物やスーツに身を包み、会場は華やかな雰囲気に包まれ、新成人としての新たな門出を

祝いました。

白老町消防出初式

2015年1月9日(金) 白老町消防出初式

 

白老町消防出初式が白老コミセンにて挙行されました。当日は、天候も良く、多くのご来賓を迎えて、

110名の職団員が、分列行進、無災害祈念一斉放水を行い、続いて屋内会場にて消防協力者表彰と

永年勤続者表彰などを行いました。

第3回しらおい教師塾

2015年1月9日(金) 第3回しらおい教師塾

 

総合保健福祉センターにて、今年度3回目となる「しらおい教師塾」が開催されました。

今回は、関西学院大学・大学院教授佐藤真氏、早稲田大学教育・総合科学学術院教授小林宏己氏を

講師として、子どもの可能性を開花させる学び続ける教師をテーマに研修が行われました。

チョウザメの身を活用した料理教室

2014年12月12日(金) チョウザメの身を活用した料理教室

 

白老コミセンの調理室にて、チョウザメの身を活用した料理教室が開催され、町内ホテル、飲食店関係者

が参加しました。
参加者は講師であるザ・ウィンザーホテル洞爺総料理長 飯島豪氏が作り上げた料理に興味津々でした。

郷土給食の日

2014年12月11日(木) 郷土給食の日

 

郷土給食「たらこ和風クリームスパゲティ」が、町内全小中学校に提供されました。
使用したたらこはカネシメ松田水産株式会社様より町に寄贈いただいたもので、町の特産品である虎杖浜

たらこを通じて、児童・生徒たちは郷土の味を身近に感じていました。

虎杖小学校6年生議会傍聴

2014年12月11日(木) 虎杖小学校6年生議会傍聴

 

定例会12月会議を傍聴し、議会休憩中には議事堂の中を見学しました。議長席などに座り議事堂の雰囲気

を体験しました。なお、12月15日には虎杖小にて6年生を対象に議員の出前講座が予定されています。

北の縄文パネル展

2014年11月26日(水)~12月10日(水) 北の縄文パネル展

 

白老コミセン1階ロビーにて、陣屋資料館主催「平成26年度埋蔵文化財巡回展」と、胆振総合振興局主催

「北の縄文パネル展」が同時開催されています。12月10日まで展示されておりますので、ご興味のある方

はぜひお立ち寄りください。

うまいっしょ!北海道2014

2014年11月21日(金)~23日(日) うまいっしょ!北海道2014

 

タイの首都バンコクにて開催された「うまいっしょ!北海道2014」に、白老牛銘柄推進協議会が出展し

3日間で約500食分の白老牛サイコロステーキを販売しました。

郷土給食の日

2014年11月18日(火) 郷土給食の日

 

郷土給食として町内全小中学校に阿部牛肉加工株式会社様より寄贈された「白老牛ハンバーグ」が提供

され、町の特産品である白老牛を通じて、ふる里の味を身近に感じていました。

また、萩野小学校では児童たちがお客様をお迎えし、一緒に郷土の味覚を味わいました。

お茶の学習

2014年11月18日(火) お茶の学習

 

今年も地域のお茶の先生方をお招きし、学年ごと全校児童がお茶の学習を行いました。

挨拶や座り方の作法から、お菓子やお茶の頂き方までをひと通り学びます。

白老町青少年育成大会

2014年11月15日(土) 白老町青少年育成大会

 

白老コミセンにて、青少年育成大会 兼 PTA研究大会が200名の参加のもと開催されました。

その中で、中学生4名による「青少年の主張発表」が行われ、それぞれの主張を堂々と発表しました。

鮭の採卵体験

2014年11月4日(火) 鮭の採卵体験

 

虎杖小学校では、総合学習の一環として、春に「鮭の稚魚の放流」、秋に「鮭の採卵体験」をいぶり中央

漁協さんの協力で行っています。11月4日(火)の採卵体験には、3、4年生19名が参加しました。

平成26年度白老町定例表彰、文化賞・スポーツ賞表彰式

2014年11月3日(月) 白老町定例表彰

 

しらおい経済センターにて、平成26年度白老町定例表彰式並びに白老町文化賞・スポーツ賞表彰式が

行われ、定例表彰被表彰者22名、文化賞・スポーツ賞被表彰者12名に表彰状と記念品が贈呈されました。

第49回白老町文化祭

2014年10月31日(金)~11月3日(月) 白老町文化祭

 

白老町中央公民館において第49回白老町文化祭が開催されました。各幼稚園、保育園、小中学校、団体

の絵画や書道、華道、陶芸などの作品展示と、歌や詩吟、踊りのステージ発表が行われ、展示部門では

2,180人、3日のステージ発表では600人の来場者がありました。

民族共生の人 松浦武四郎モニュメント除幕式

2014年10月25日(土) 民族共生の人 松浦武四郎モニュメント除幕式

 

町では、北海道の名付け親として名高い幕末の北方探検家 松浦武四郎のモニュメントを建設し、除幕式を

行いました。碑文には象徴空間の置かれる町に相応しい民族共生の願いを込めており、当日は武四郎の

生誕地である三重県松阪市から、光れ街道夢おこしの会による市無形民俗文化財指定「松阪しょんがい

音頭 松浦武四郎一代記」も披露され華を添えました。また、式の後には武四郎の功績を辿るアイヌ民族

博物館開館30周年記念特別展のオープニングセレモニーも挙行されました。

町民防災講座

2014年10月22日(水) 町民防災講座

 

いきいき4・6で町民防災講座「家庭での備蓄」が開催されました。
白老で発生した災害の概況や非常食・非常持出品についての解説、非常食の試食体験などが行われ、

参加者は非常時の備蓄について、闊達に意見交換を行いました。

すこやかロードを歩こう

2014年10月19日(日) すこやかロードを歩こう

 

秋晴れのもと紅葉が美しいポロトの森で、元金メダリスト阿部雅司さんと歩くウォーキングが行われました。

町内外から170名の参加があり、3つのコースに分かれてウォーキングを行い、終了後はジンギスカン交流

会で親睦を深めました。

第39回白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会

2014年10月13日(月) 白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会

 

第39回白老町健康マラソン・ファミリーウォーキング大会(白老町体育協会主催)が桜ヶ丘公園陸上競技場

で開催されました。
町内外から、過去最高の1,232名のランナーが参加し、爽やかな秋晴れの中、沿道の声援を受けながら

軽快な走りでゴールを目指しました。 

徘徊高齢者等捜索模擬訓練

2014年10月11日(土) 徘徊高齢者等捜索模擬訓練

 

徘徊高齢者等捜索模擬訓練を実施しました。白老町では初の試みで、88名の町民の方にご参加いただき

ました。この訓練を通して、徘徊者の発見、声かけ、保護対応について学ぶとともに、グループホーム

職員による介護劇により認知症の高齢者への接し方についても理解を深めました。認知症についての理解

を深め、正しく対応できる人が増えることは、大変良いことですね。

地曳網漁体験

2014年10月4日(土) 地曳網漁体験

 

毎年行われている「伝統的生活空間(イオル)再生事業」白老モシリ主催の地曳網漁体験が実施されました。

当日は天候にも恵まれ、総勢約150名の参加者が地曳網や子供の遊び・伝統食試食を楽しみました。

今年度、初めて行った子供の遊びでは、弓矢や輪投げなど、全て手作りで作製した道具を使い、多くの子供

たちが楽しみながらアイヌ文化に触れ、学ぶことができました。

社台小地引網体験 

2014年10月4日(土) 社台小地引網体験

 

社台小の前浜で、社台小の児童とPTA・地域の方々による、地引網体験が行われました。子どもも大人も

一生懸命に網を引き、地域の繋がりや、ふるさとの良さを実感しました。

白翔中学校学校祭

2014年9月27日(土) 白翔中学校学校祭

 

白翔中学校第2回学校祭が行われました。当日はご来賓をはじめ保護者の参観が160名、生徒は歌い、

演じ、涙し、精一杯力を発揮しました。写真はPTA文化専門委員会主催の昼食バザーの1コマです。

一日警察官

2014年9月22日(月) 一日警察官

 

今年も、秋の全国交通安全運動に合わせ萩野小学校の2年生4名が、一日警察官として苫小牧警察署・

森田交通官から委嘱状を交付されました。
「白老町役場」「白老町社会福祉協議会」「白老町教育委員会」の3事業所を訪問し、交通安全を呼び

掛けるメッセージとしおりの伝達を行いました。

しらおいチェプ祭

2014年9月20(土)・21日(日) しらおいチェプ祭

 

しらおいチェプ祭は、アイヌの人々の生活に深い関わりを持つサケ(鮭:チェプあるいはカムイチェプ)の恵み

に感謝し、アイヌ文化を身近に感じ触れてもらうことを目的に平成元年から開催しています。

サケを使った伝統料理やアイヌ語クイズ・古式舞踊公演などを通じて、秋の一日、有形無形のアイヌ文化を

体感できます。

子どもみこし

2014年9月16日(火) 子どもみこし

 

今年も白老さくら幼稚園の園児たちによる、「子どもみこし」が行われました。
雨が降る中でしたが、子どもたちは役場前を出発し、元気にキャラクターのおみこしを担ぎました。

自然体験活動安全対策研修会

2014年9月11日(木) 自然体験活動安全対策研修会

 

ポロト自然休養林で、「自然体験活動安全対策研修会」が開催されました。

講師として田中住幸氏をお招きし、野外活動での危険や安全確保についての学習を行いました。

通学合宿

2014年9月7日(日)~30日(火) 通学合宿

 

白老、萩野、竹浦の各地区で、各育成会の通学合宿が開催されました。
子どもたちはそれぞれの地区で公共施設に集まり、炊事や掃除、様々なレクなどを皆で体験しました。

 

ヨコスト学習

2014年9月1日(月) ヨコスト学習

 

身近な自然について調べることで、自分の住んでいる地域を知り、誇りと愛着を持たせること、また、調査の

仕方やまとめ方を学習することを目的として、社台小学校でヨコスト学習が行われました。

当日は、町内のボランティアの方の協力を得て、湿原の様子をスケッチしたり、標本作りなどを行いました。

また、ボランティア活動の一環として、ゴミ拾いも行いました。 

演劇鑑賞会

2014年9月1日(月) 演劇鑑賞会

 

芸術・文化に対する意識の高揚と豊かな情操を育むことを目的として、社台小学校で演劇鑑賞会が行われ

ました。当日は全校児童、教職員の他、小鳩保育園園児、保護者、地域の方々とともに、劇団「風の子」の

演劇を楽しく鑑賞しました。

新英語指導助手の着任

2014年8月29日(金) 新英語指導助手の着任

 

新しいALTデーリー・サイモン氏が8月より着任しました。
この日は、白老小鳩保育園の子ども達に、色についての授業を行ないました。これから、町内の中学校を

中心に、小学校や保育園で授業を行っていきます。

マツカワの稚魚放流

2014年8月25日(月) マツカワの稚魚放流

 

いぶり中央漁業協同組合で、アヨロ川河口沖合でマツカワの稚魚約37,500匹を放流しました。

この放流事業は平成18年度から行われており、今年で9年目を迎えました。

白翔中学校陸上競技大会 

2014年8月22日(金) 白翔中学校陸上競技大会

 

白翔中学校第2回目の陸上競技大会が桜ケ丘陸上競技場で行われました。
当日は来賓をはじめ保護者約60名が見守る中、生徒たちは体育の時間に練習した記録を目指し、それぞれ

の個人競技や学級対抗長縄跳び等の団体種目に挑戦、日頃の練習の成果を発揮しました。

写真は学級対抗長縄跳びの1コマです。

平成26年度 白老町・仙台市歴史姉妹都市スポーツ少年団交流事業

2014年8月7日(木)~11日(月) 平成26年度 白老町・仙台市歴史姉妹都市スポーツ少年団交流事業

 

白老町の姉妹都市である仙台市へのスポーツ少年団交流事業が行われ、虎杖浜タイガース、Genキング

ミニバスの児童27名、保護者等15名が参加しホームスティやスポーツ交流事業等を通して仙台市との友好

親善を深めました。

白老アイヌ碑慰霊祭

2014年8月10日(日) 白老アイヌ碑慰霊祭

 

白老アイヌ協会主催により平成17年から8月10日に日を定め、旧シラオイコタンにおいて行われている

「白老アイヌ碑慰霊祭」。毎年、町民をはじめ近隣協会から100人以上の多くの方々が参加し交流が図られて

います。

夏休み親子工作教室

2014年8月2日(土) 夏休み親子工作教室

 

図書館では、夏休み親子工作教室を開催しました。夏休み期間中に、親子で図書館に親しんでもらうことを

目的として、毎年開催しています。今年は、親子や友だちと一緒に、紙皿と紙コップを使ってプロペラが回る

UFOを作成しました。

白老町地域見守りネットワーク会議

2014年7月28日(月) 白老町地域見守りネットワーク会議

 

いきいき4・6で「平成26年度 白老町地域見守りネットワーク会議」が開催されました。
この会議は住み慣れた地域において高齢者・障がい者・子ども達が安心して暮らせるよう、町民の皆さんや

民間事業者、関係機関等の協力を得て、お互いに連携し、地域全体を見守り支え合う活動を行うものです。

軽スポーツフェスタ

2014年7月27日(日) 軽スポーツフェスタ

 

平成26年度胆振管内軽スポーツフェスタが開催されました。
当日はパークゴルフとジュニア綱引きの2種目が行われ、ジュニア綱引きでは管内の小中学生チームが集う

中、「GENキングしらおい」チームが優勝しました。

「WEEDしらおい」優勝 

2014年7月13日(日) 「WEEDしらおい」優勝

 

全日本クラブ野球選手権大会北海道予選で、白老町の野球チーム「WEEDしらおい」が優勝しました。

WEEDしらおいは9月5日から西武ドームで行われる同大会の全国大会に出場します。

 

※写真は(株)室蘭民報社よりご提供頂きました。

紙フェスティバル2014

2014年7月6日(日) 紙フェスティバル2014

 

白老町総合体育館で紙フェスティバル2014が開催されました。
紙や段ボールで作られた作品の展示や大型紙芝居の読み聞かせ、紙すき体験などが行われました。

来場者は、紙で使った作品を作ったり、迷路や巨大積み木で遊んだりと紙を身近に感じるこのイベントを楽しみ

ました。

スマイルキャラバン

2014年7月5日(土)・6日(日) スマイルキャラバン

 

白老コミセン前広場で日本ハムファイターズとファンとの交流イベント「スマイルキャラバン」が開催されました。

ステージイベントや、キャッチボール教室などが行われるとともに、ファイターズのグッズを販売するブースや

食べ物の出店なども立ち並び、地元のファンを中心に大きな賑わいを見せました。

社会を明るくする運動白老地区セレモニー

2014年7月2日(水) 社会を明るくする運動白老地区セレモニー

 

社会を明るくする運動白老地区セレモニーが緑丘小学校で開催されました。
“社会を明るくする運動”は犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

当日は、法務大臣から町長へ、町長から児童代表者へメッセージ伝達が行われました。

 

高齢者疑似体験学習

2014年6月24日(火) 高齢者疑似体験学習

 

竹浦小学校で白老町社会福祉協議会による「高齢者疑似体験学習」が行われました。これは、白老町子ども版

出前講座の一つです。

子ども達は、手や足に重りなどをつけて疑似体験に取り組みました。

お年寄りや介護者の気もちを強く実感する学習となりました。 

全国訪問おはなし隊

2014年6月22日(日) 全国訪問おはなし隊

 

図書館に「本とあそぼう!全国訪問おはなし隊」がやってきました!

絵本約500冊を乗せたキャラバンカーの見学や、おはなし隊の隊長さんによる絵本の読み聞かせ、大型紙芝居

などの「おはなし会」が開かれました。子どもたちと一緒に、大人も絵本の楽しい時間を過ごしました。

図書館子ども一日司書

2014年6月21日(土) 図書館子ども一日司書

 

白老町立図書館では、図書館の活動や読書に理解を深めてもらうことを目的として、小学生に図書館の仕事を

体験してもらう「図書館子ども一日司書」を実施しています。

今回は、竹浦小学校6年生2名が、貸出・返却などのカウンター業務や、本のカバーかけを体験しました。

社台連合大運動会

2014年6月15日(日) 社台連合大運動会

 

平成26年度の社台連合大運動会は創立120周年記念大会。

雨による順延で6月15日(日)の実施でしたが、絶好のグランドコンディションの中、保護者や地域も多数参加

しての大運動会です。例年通りグランドを各家庭のテントが取り囲み、今年は万国旗も復活しました。120周年

記念種目も親子競技として行われ、大成功でした。

ノルディックウォーキング緑の集い

 

2014年6月15日(日) ノルディックウォーキング緑の集い

 

ポロトの森で「ノルディックウォーキング緑の集い」が行われました。

数日前までの大雨の影響が心配されましたが、当日は雨も上がり多くの方がウォーキングを楽しみました。

大雨は森に命を吹き込み、木々は大きく枝を広げ草花はぐんぐん伸びて美しい新緑が目にまぶしいほどでした。

10月19日(日)は秋の集いを予定しています。ぜひご参加ください。

町制施行60周年記念演奏会

2014年6月15日(日) 町制施行60周年記念演奏会

 

白老町町制施行60周年記念演奏会が、白老町中央公民館講堂で開催されました。

町内の吹奏楽部(団)、陸上自衛隊第7音楽隊計140名による合同演奏は特に迫力あふれる見事な演奏で、

およそ350名の方が鑑賞されました。

第25回白老牛肉まつり

2014年6月7日(土)・8日(日) 第25回白老牛肉まつり

 

高速白老インターチェンジ前河川敷特設会場にて、第25回白老牛肉まつりが開催され、約3万人の来場客で

賑わいました。両日ともにあいにくの悪天候でしたが、会場では白老牛はもちろんのこと、地場の食を多くの

お客様にご堪能いただきました。

春の自然観察会

2014年5月17日(土) 春の自然観察会

 

萩の里自然公園で春の自然観察会が行われました。町内の小学生のゲンキッズ探偵団も参加し、公園内を

散策してスミレやエンレンソウなどの植物を見つけたり、アメンボを捕まえたりと自然の中で楽しみました。

町制60周年記念ロゴマーク

町制60周年記念ロゴマークが決定しました

 

先般募集していました町制60周年記念ロゴマークが、左記のとおり決定しました。

なお、当マークは町制60周年を記念して行われる各種事業に掲示されます。

 

 

 

 

 

 

 

春のクリーン白老

2014年4月19日(土) 春のクリーン白老

 

本年度も「春のクリーン白老」で町職員65名がヨコスト海岸のボランティア清掃を行いました。

例年よりもかなり多い530kgのゴミを収集し、環境衛生センターへ運搬しました。

「旗の波」運動

2014年4月15日(火) 「旗の波」運動

 

平成26年度春の全国交通安全「旗の波」運動が行われました。
町内の保育園や幼稚園から集まった子供たちが、沿道に向かって元気に旗を振り、運転手に交通安全を

アピールしました。

交通安全祈願ワッペン付け

2014年4月8日(火) 交通安全祈願ワッペン付け

 

緑丘小学校で入学式が行われました。
登校時、真新しいランドセルを背負った新1年生に町長から交通安全祈願ワッペンが送られました。