おためし暮らし(しらおい移住・滞在交流促進協議会管理物件)ページ

2018年3月26日

        = 平成30年度 短期滞在型生活体験モニター =

 

      □□□ 白老町おためし暮らし ~温泉付住宅~ □□□

 

         しらおい移住・滞在交流促進協議会管理物件

 

 

 

※このページはしらおい移住・滞在交流促進協議会が管理するおためし暮らしのページです。

   協議会会員の民間不動産会社が管理するおためし暮らし物件はこちら

 

 

 

  

■受入対象期間   平成30年6月1日(金) ~平成30年6月30日(土)

             平成30年10月1日(月)~平成31年3月31日(日)

 

 ※予約は随時受付致します。

 ※予約は滞在期間30日以上からとなります。 

 

 

■おためし暮らしとは?

 

 ・ 当町への移住を検討されている方に、まずは短期的に体験滞在して頂き、地域の自然や生活

     環境などをご自身の目で確かめ本格的な移住や二地域移住へつなげて頂くための取り組みで

     す。

 ・ 地域での実生活を理解したり、住民や他の移住希望者との出会いのチャンスも生まれます。

 ・ 分譲宅地や物件などの不動産情報も地元に滞在している際に見ることができます。

 ・ 白老町には「しらおい移住・滞在交流促進協議会」という移住希望者をサポートする

     組織があり、 不動産会社や建設会社の他に生活に必要な食料品を取りそろえるスーパーや

     雑貨店など、安心 して移住して頂くために活動しています。

 

 

■申込手順

 

 1.「おためし暮らし」参加申込書を下記よりダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXまたは郵送

      にて 白老町役場に提出。 FAX:0144-82-4391

 2.申込多数で抽選となった場合、抽選結果(当選・落選問わず)を通知します。

 3.後日、役場担当者よりお電話にて、お申込み内容の確認を行います。【仮予約完了】

 4.希望滞在期間前に、お電話にて変更が無いかの最終確認を行った後、参加に関する契約書2

       部を送付します ので記入・捺印のうえ1部を返送。

 5.体験初日の2週間前までに体験費用を指定口座に振り込み。【予約完了】

 6.振込の完了、白老到着時間など、お電話にてご確認させていただきます。

 7.体験スタート!

 

 

■参加料金   30日間 154,000円~  ※申込は30日以上となります。

 

 参加料金に含まれる経費

 (1)施設賃借料 (2)温泉利用料 (3)電気・水道料 (4)火災保険料

 (5)利用後の清掃料

 

 参加料金に含まれない経費(参加者負担となるもの)

 (1)任意加入の国内旅行総合保険料 (2)交通費及び食費 

  (3)ガス及び灯油の使用料 (4)滞在中の生活(5)トイレの汲取り料金※2人で2週間使用し、

        約1万円ほどかかります。

   ※滞在最終日に(3)ガス及び灯油の使用料の精算、及び(5)トイレの汲取りを行っていただきま

        す(料金は参加者様負担)。

 

 

■参加申込書

 

 申込書(50.0KBytes)

 

■滞在施設概要

  

 アメリカンハウス物件概要(223KBytes)

 

  

■おためし暮らし滞在施設(アメリカンハウス)

 

101ootukatei.jpg   102huro.jpg   103ribing.jpg
外観   内風呂 (温泉)   居間

 

 

104kichin.jpg   105washitu.jpg   106shinshitu.jpg
キッチン   和室   寝室

 

お問い合わせ

経済振興課
企業立地推進グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8214