しらおい食育防災センター(パクパクしらおい)について

2017年8月29日

外観

 

 白老町では、昭和46年から学校給食を開始いたしました。

 

 学校給食センターの老朽化に伴い、新たな施設として「しらおい食育防災センター」が建設され、

 

 災害などの非常時においては、避難所への食糧配給の拠点施設として、また平時には学校給食の

 

 提供や防災活動、食育活動などを行う多機能施設としての役割を持った施設となっています。

 

 平成27年4月より供用開始となり、町内全小中学校(小学校4校、中学校2校)に学校給食の提供や

 

 防災講習会、食育学習を開催しています。

 

 また、本施設が末永く愛され、親しみのある施設となるよう、町内小中学生対象の公募193点から

 

 「パクパクしらおい」に決定いたしました。

 

 

 【しらおい食育防災センターは「防衛施設周辺整備助成金のまちづくり支援事業」の補助金を受け

 

 建設されました。】

 

 

1 施設の概要

 

 しらおい食育防災センター施設案内(2.04MBytes)

 

2 学校給食の調理食数

 

 

3 学校給食献立について 

 

 学校給食献立表(平成29年9月)(2.01MBytes)   

 

4 学校給食ができるまで

  

 

5 学校給食費について

 

 

6 郷土給食の実施について

 

 

7 学校給食を試食してみませんか?

 

地図

お問い合わせ

学校教育課
しらおい食育防災センター(パクパクしらおい)※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-84-1231