「定住自立圏共生ビジョン懇談会」委員の募集について

2015年5月15日

これまで、白老町を含む東胆振1市4町(苫小牧市、安平町、厚真町、むかわ町、白老町)では、地域住民が安心して暮ら

 

せる地域づくりによる定住促進を目的に定住自立圏構想(※1)を推進してきました。

 

今後、各市町がお互いに、より密に連携・協力し、さらなる地域の活性化やより住みやすい地域づくりを図るために、具体的

 

な取組みや、地域の将来像を明確に記載した「定住自立圏共生ビジョン」を策定することとしています。

 

共生ビジョンの策定に当たっては、地域の民間団体や、地域の関係者等で構成される「定住自立圏共生ビジョン懇談会」を

 

設置し、地域の皆さまの意見を幅広く反映したいと考えております。そこで以下のとおり、圏域住民から委員を募集いたしま

 

す。

 

  

「定住自立圏共生ビジョン懇談会」委員募集チラシ(106KBytes)

 

「定住自立圏共生ビジョン懇談会」委員の応募用紙(34.1KBytes)

 

  

詳細について、苫小牧市役所総合政策部政策推進室(東胆振広域圏振興協議会事務局)のホームページをご覧ください。

 

 http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shisei/shisei/shiseihoshin/kikaku/vision.html ※別ウィンドウで表示されます

 

 

 

※1 定住自立圏構想とは? 

 

都市機能を有する「中心市(苫小牧市)」と、その「周辺市町(安平町、厚真町、むかわ町、白老町)」の農林水産業、自然

 

環境、歴史、文化といった魅力を活用し、相互に役割分担し、連携・協力することによって、地域住民のいのちと暮らしを守

 

るため圏域全体で必要な生活機能を確保し、地元への定住を促進する政策です。

 

 

000066501.jpg

※出典元:総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/teizyu/) ※別ウィンドウで表示されます

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213