「朗読とカンテレで親しむ童話の世界」の開催について

2015年7月1日

北海道立文学館の地域連携事業として、「朗読とカンテレで親しむ童話の世界」を開催します。

フリーアナウンサーの村井裕子氏のあたたかな声で、童話の世界にふれてみませんか?

フィンランドの伝統楽器カンテレの美しい音色もお楽しみいただけます。

 

 

日 時  平成27年7月18日(土) 13時30分~15時
場 所  いきいき4・6 交流センター
内 容

 

 『虔十公園林』 (宮沢賢治 作)、 『牛をつないだ椿の木』 (新美南吉 作)ほか、詩の朗読と、

 あら ひろこ氏によるカンテレの演奏


 *カンテレとは、木の胴に張った弦を指でつま弾いて奏でるフィンランドの伝統楽器です。

 

定 員

 50名 (要申込み)

申し込み・    お問い合わせ

 白老町立図書館 (電話 0144-82-3000)

 

 

朗読とカンテレで親しむ童話の世界(292KBytes)

 

   朗読とカンテレで親しむ童話の世界

お問い合わせ

生涯学習課
図書館(生涯学習グループ)※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-3000
ファクシミリ:0144-82-5522