地域公共交通確保維持改善事業に関する事業評価の公表について

2017年1月25日

白老町では、交通事業者、学識経験者、行政関係者等からなる白老町地域公共交通活性化協議会において、国土

交通省の支援制度である「地域公共交通確保維持改善事業」を活用し、町内の公共交通確保維持に努めております。

 

この度、平成27年度地域公共交通確保維持改善事業(地域内フィーダー系統確保維持)の事業評価を行いましたので

の結果を公表いたします。

 

 

○事業評価の目的

 

 地域公共交通確保維持改善事業の事業評価は、協議会が、生活交通ネットワーク計画(交付要綱の規定に基づき、

 生活交通ネットワーク計画に代えることができる各種計画を含む。)に位置付けられた補助対象事業について、事業

 実状況の確認、目標達成状況等の評価を行うことによって、補助対象事業がより効果的、効率的に推進されること

 を目的とするものです。

 

 

○事業評価の公表

 

 地域公共交通確保維持改善事業による支援を受けた事業については、毎年度、協議会自らによる事業の実施状況の

 確及び評価を行い、その結果を地方運輸局に報告すると共に、その内容を速やかに公表することとされています。

 

 地域公共交通確保維持改善事業に関する事業評価(H27)(93.6KBytes)

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213