春の火災予防運動実施中

2017年4月19日
火災をなくそう! 春の火災予防運動実施中

 

 

 期間:平成29年4月20日(木)~30日(日)

 

 防火標語:「消しましょう その火その時 その場所で」

 

 

 住宅防火 いのちを守る7つのポイント

 

 ○ 寝タバコは、絶対やめる。

 ○ ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

 ○ ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 ○ 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

 ○ 寝具、衣類及びカーテンから火災を防ぐために、防炎品を使用する。

 ○ 火災は小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

 ○ お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 

 

 住宅用火災警報器の点検をしましょう

 

 昨年の6月で新築住宅に対する住宅用火災警報器の設置義務から10年が経過しました。

 設置から10年が経過すると電池切れなどが発生し、火災の際、正常に作動しない場合が

 ありますので、住宅用火災警報器の点検を実施し、作動しない、音が出ないなど異常を

 確認した際は、交換をしましょう。

 

 

 白老町の火災件数

 

 白老町の平成28年の火災件数は10件でした。

 町民の皆様一人一人が火災予防に取り組み、火災を未然に防ぐ事が大切です。

 今年も既に1件の火災が発生していますので、火災予防の徹底をお願いします。 

お問い合わせ

消防本部
予防課 予防グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-83-1119