町長の活動日誌

2017年2月21日

■平成29年2月15日(水)~16日(木)

 

 170215_町長の活動日誌   170215_町長の活動日誌

 

白老牛肉まつり~冬の陣~が開催されました

 

札幌市のジャスマックプラザにおいて、2月15日、16日の2日間、「白老牛肉まつり~冬の陣~」が開催されました。

 

いつもの白老牛肉まつりと趣の異なる、シェフが調理した白老牛ステーキとローストビーフが食べられることから2日間とも

満席となる盛況ぶりでした。

会場では白老牛のほか、原木椎茸やニジマスも白老の名産品として多くのお客様にご堪能いただきました。

  


 

■平成29年2月13日(月)

 

 170213_町長の活動日誌   170213_町長の活動日誌

 

「イランカラプテ」キャンペーンイメージソングの合唱動画制作

 

アイヌ民族博物館にて、2020年「民族共生象徴空間」開設に向けたプロモーションの一環として、「イランカラプテ」キャン

ペーンイメージソング「イランカラプテ~君に逢えてよかった」の合唱動画制作に参加しました。


合唱には、スポーツ庁長官鈴木大地氏が鑑賞する中、作詞作曲家である新井満氏や作詞家である秋辺日出男氏、歌手

のトワ・エ・モワ、高橋はるみ北海道知事、白老小学校6年生、アイヌ民族博物館職員などの皆さんが事前に練習を重ね、

披露しました。

 


 

■平成29年1月11日(水)

 

 170111_町長の活動日誌   170111_町長の活動日誌   

 

平成29年海上安全大漁祈願祭の挙行

 

神事で玉串を捧げ、今年一年の海と漁港の平穏、操業中の無事故・無災害を祈る式典が行われました。

 


 

■平成28年11月22日(火)

 

 161122_町長の活動日誌   161122_町長の活動日誌

 

東京白老会が開催されました

 

11月22日、東京都内において東京白老会が開催され、会員及び来賓、関係者を含め97名の出席がありました。
毎年恒例の特産品抽選会では大変盛り上がりました。

 


 

■平成28年10月29日(土)

 

 161029_町長の活動日誌   161029_町長の活動日誌

 

東胆振物産まつりが開催されました

 

第33回東胆振物産まつりが10/28~10/30の3日間、MEGAドン・キホーテ苫小牧店3階で開催されました。
白老町からは3事業者が出店し、10/29は私が1日店長として各ブースで販売している白老の特産品をPRしてきました。

 


 

■平成28年10月26日(水)

 

 161026_町長の活動日誌   161026_町長の活動日誌

 

株式会社セコマと白老町との「災害時対応物資の供給の協力に関する協定」調定式

  

大規模な災害が発生した時、被災者に対する円滑な救援活動等を行うため、災害時における応急物資の供給の協力に

関する協定を締結しました。

 


  

■平成28年10月23日(日)

 

 161023_町長の活動日誌   161023_町長の活動日誌

 

ポロト自然休養林指定40周年記念事業

 

40周年を記念したハルニレの植樹を行い、ノルディックウォーキング、クイズラリーに町内外より約180名の方がご参加い

ただきました。

 

ウォーキング終了後には、アイヌ伝統料理「オハウ」提供や特設ステージにて観光大使KiKiさんも参加いただき、秋の自

然を堪能いただきました。

 


 

■平成28年9月21日(水)

 

 160921_町長の活動日誌   160921_町長の活動日誌

 

萩野小学校「1日警察官に任命」

 

4名の児童が、苫小牧警察署長より1日警察官の辞令を受け、パトカーに乗車し、3か所の事業所(白老町役場・社会福祉

協議会・教育委員会)を回り、交通安全を訴えました。

 


 

■平成28年9月17日(土)~18日(日)

 

 160917_町長の活動日誌   160917_町長の活動日誌

 

チェップ祭開催について

  

チェップ祭は、サケを授けてくれるカムイ(神)への感謝を表す儀式を通して、アイヌの伝統料理や古式舞踊などにも参加・

体験をしてもらい一般町民や町外より多くの方にアイヌ民族文化の歴史を深めるための機会の場とすることを目的に平成

元年からはじまりました。

 

今年で28回をむかえ、27年間の参加人数は約295,000人になります。

 


 

■平成28年9月3日(土)

 

 160903_町長の活動日誌   160903_町長の活動日誌

         

しらおい防災フェアの開催について

 

白老食育防災センターにてしらおい防災フェアが開催されました。
煙体験や、高機動車の試乗体験、自衛隊炊き出しカレーの試食などが催されました。
なお、平成27年4月1日に稼働した食育防災センターを会場に、2回目の開催となります。

 


 

■平成28年8月8日(月)

 

 160808_町長の活動日誌   

 

ナチュラルファクトリー北海道 新築工事地鎮祭

 

閉校後の旧虎杖中学校を平成26年5月に取得した株式会社ナチュラルサイエンス(本社:東京)の工場新築工事に係る

地鎮祭が、その敷地となる旧校庭内において行われました。

工事は9月中旬より行われ、新工場は来年末頃からの稼働を見込んでおります。

 


  

■平成28年7月21日(木)

 

 160721_町長の活動日誌   160721_町長の活動日誌

 

第2回昼めし会の開催について

 

2回目となる『昼めし会』を開催しました。
今回は、「自分の仕事」をテーマに、仕事の進め方のアドバイスや仕事を進めていくうえでの改善点などについて意見交換

をしました。

 


 

■平成28年7月4日(月)

  

 160704_町長の活動日誌

 

陶芸家 前田 育子 氏から白老町への指定寄附について 

 

この度、町内在住の陶芸家 前田 育子 氏から大漁旗を再利用した商品(大漁旗バック等)の売上金の一部を町に寄付していた

だきました。(町への寄付は、平成24年から引き続き、今回で5回目)

 

前田 育子 氏は、2009年から大漁旗を再利用し、エコバックやシャツなどのグッズを製作し販売しております。

大漁旗グッズに使用している大漁旗は、地元及び近隣市町の漁業者から使わなくなったものを無償で提供いただいていること

から、その恩返しとして売上金の一部を水産の振興や漁業関係者が実施する取り組みに役立ててほしいとの思いで寄附してい

ただきました。

 

なお、寄附については白老町だけでなく、近隣市町の漁業関係者が行っている植樹事業や水難に関する基金にも行っております。

 


 

■平成28年6月9日(木)

 

 160609_町長の活動日誌    160609_町長の活動日誌

 

平成28年春の叙勲 受章伝達式

 

瑞宝単光章は、公務等に永年にわたり従事し、成績を挙げた方に対して授与される勲章です。
叙勲の栄誉に浴した白老町消防団員は今回受賞された伊藤氏で20人目となりました。

 


 

■平成28年6月7日(火)

 

 160607_町長の活動日誌    160607_町長の活動日誌

 

昼飯会の開催について

  

職員と昼食をとりながら意見交換を行う昼飯会を開催しました。
今回は、「ビジネスマナー」をテーマに話をしました。
今後もこうした職員との関係を大切にしていきたいと思っています。

 


  

■平成28年5月18日(水)

 

 160518_町長の活動日誌

 

ソフトバンク白老ソーラーパーク売電収入に係る寄附金贈呈について

 

石山工業団地内においてSBエナジー㈱が運営する「ソフトバンク白老ソーラーパーク」における売電収入の一部が、昨年に

引き続き寄附金として町長に手渡されました。

 

発電量については目標に対し119%と想像以上に良い結果となり、「今後も白老町の発展のために貢献していきたい」との

コメントも寄せられました。

 

一方、町長からは感謝状の贈呈が行われ、寄附金だけではなく、小学生を対象に環境教室を開催するなど、日頃から町へ

貢献いただいていることについて感謝を伝えました。

お問い合わせ

総務課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277