衆議院議員総選挙は滞在先でも不在者投票ができます!!

2017年10月3日

平成29年10月22日(日)執行の衆議院議員総選挙において、入院、出張、学業等で白老町外に

滞在している方や、7月10日以降に他市町村へ転出された方は、不在者投票制度をご利用ください。

 

 

【不在者投票の手順】

 「不在者投票宣誓書(兼投票用紙等請求書)」に必要事項を記入し、白老町選挙管理委員会に

 

  投票用紙等の請求を行ってください。

 

 ◆(HP用)期日前不在者投票宣誓書(126KBytes)

 ◆期日前不在者投票宣誓書(記載例)(193KBytes)

  

 

     郵送先・・・  〒059-0995

             白老郡白老町大町1丁目1番1号

             白老町選挙管理委員会 あて

 

 

      ※投票用紙の請求は、公示日(10/10)の前でも行うことができます。


      ※ 「不在者投票宣誓書(兼投票用紙請求書)」は、滞在先の市区町村選挙管理委員会にも

         備えてあります。

    <ご注意>
     ・請求書は、必ず本人が自書し、郵送又は持参してください。
     ・電子メールやFAXでの請求は受付できません。
     ・宣誓書は、記入例を参考に記入漏れのないようにしてください。

 

                          

 白老町選挙管理委員会から、請求のあった滞在先に「投票用紙」、「不在者投票用封筒

 

  (外封筒、内封筒)」、「不在者投票証明書」をお送りします。

 

    <ご注意>
      ・不在者投票証明書の入った封筒は、絶対に自分で開封しないでください。投票できなく

       なります。

 

                          

 

 投票用紙等一式が届いたら、滞在先の市区町村選挙管理委員会へ持参し、不在者投票を

 

  行ってください。

 

                          

 

 投票済の不在者投票は、滞在先の市区町村選挙管理委員会から白老町選挙管理委員会に

 

  送致されます。

 

    <ご注意>

      ・不在者投票は、投票日当日までに白老町選管に届かないと無効になります。

      郵送日数を考慮し、用紙の請求や投票はお早めにお願いします。

 

お問い合わせ

総務課
(白老町選挙管理委員会) ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277
ファクシミリ:0144-82-4391