平成28年度臨時福祉給付金、障害・遺族基礎年金受給者向け給付金について

2016年9月1日

 ■制度概要


 【 臨時福祉給付金 】

 

  平成26年4月の消費税率引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な

  対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。


 【 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金 】

 

  「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引き上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者の

  方を支援するために実施するものです。

    「確認じゃ!2つの給付金」パンフレット(2.07MBytes)

 

■支給対象者

 

 【 臨時福祉給付金 】

 

  ・平成28年1月1日(基準日)において、白老町に住民登録があり、平成28年度分の住民税が課税

     されていない方
   

   ≪給付額≫ 対象者 1人につき 3千円です。

 

   ※課税者の扶養親族となっている方や生活保護を受給されている方は対象外です。

     「高齢者向け給付金」の支給対象者も受給できます。
   

 

  【 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金 】

 

  ・平成28年度の臨時福祉給付金の対象者である方

 

  ・平成28年5月分の障害基礎年金、遺族基礎年金などを受給されている方

 

   ≪給付額≫ 対象者 1人につき 3万円です。

 

   ※「高齢者向け給付金」を受給された方は対象外です。

 

 

■申請方法

 

 ※9月上旬に対象と思われる方へ申請書を送付します。

 

 提出書類 : 申請書

 

          ・印鑑 (下記の書類を添付して下さい。)


          ・本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなどの写し)
            ※世帯申請の場合は、全員分が必要です。


          ・指定口座が確認できる書類

            (金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し)
              ※申請書に印字されている振込口座と同じ場合は添付不要です。 

 

  申請期間:平成28年9月1日(木)~平成29年3月1日(水)


  提出先:いきいき4・6健康福祉課、役場町民課3番窓口、各出張所(郵送可)

 

 

■制度に関するお問い合わせ

 

 厚生労働省 給付金専用ダイヤル 電話 : 0570-037-192 
    (9時 ~ 18時  平日のみ。 ただし、8月1日~12月18日は土日祝も開設)

 

 厚生労働省 給付金ホームページ (別ウィンドウで表示)

お問い合わせ

健康福祉課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541