マツカワ消費拡大キャンペーンの実施について

2016年10月25日

マツカワ消費拡大キャンペーンの実施について 

 

 

○マツカワとは

 カレイの一種で生で食べると旨みのある脂、独特の触感と上品な甘みで「カレイの王様」との呼び

 声もあるほどの魚です。

 白老町を含む函館市からえりも町までの漁業協同組合、自治体やその他関係機関で構成されて

 いる「えりも以西栽培漁業推進協議会」では、平成18年度からマツカワの種苗放流に取り組んで

 いるところです。

 放流開始後順調に水揚げが増えてきましたが、知名度の向上と消費拡大が課題となっております。 

 

  ※えりも以西栽培漁業推進協議会 ホームページ

   http://erimoiseikyou.org/index.php?FrontPage  (別ウインドウで表示)

 

○キャンペーンの実施

 そこで、より多くの方にマツカワを味わってもらい、知名度の向上とマツカワの消費拡大を図る目

 的で渡島から日高地域の中から15施設において特別メニューとして提供するイベントを実施しい

 たします。

 白老町では社台の「蛇の目寿し」(前日までに要予約 TEL:0144-82-3135)が参加いたします。
 イベントの内容・施設などの詳細は添付ファイルをご覧ください。

 

 

   今が旬の幻の魚「マツカワ」を食べに行こう(4.08MBytes)

 

   「マツカワ御膳」を食べられるのはココ!(3.94MBytes)

 

蛇の目寿しマツカワ御前.jpg

 

「蛇の目寿し」マツカワ御前

 

 

お問い合わせ

農林水産課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-6491