北方領土の日と北方領土返還要求運動

2021年6月4日

 

 

   2月7日は「北方領土の日」

 

 1855年2月7日、伊豆の下田において日魯通好条約が調印され、択捉島とウルップ島の間に国境

 

が平和裏に定められ、北方四島が日本の領土として初めて国際的にも明確になりました。

 北方領土問題に対する国民の関心と理解をさらに深め、北方領土返還要求運動の全国的な盛り上

 

がりを図るため、2月7日を「北方領土の日」と設定されています。

 

 

 

 

 

 

   北方領土返還要求運動

 

 我が国固有の領土である択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島からなる北方四島の早期返還の実現

 

については、道民はもとより国民の長年にわたる悲願です。

 北方領土問題の解決のためには、ロシアとの外交交渉を粘り強く継続していく必要がありますが、こ

 

の交渉を後押しする最大の力は、北方領土の返還を求める一致した国民世論であり、その国民世論

 

の啓発に重要な役割を担っているのが、官民の様々な主体による「北方領土返還要求運動」です。

 

 特に、毎年8月を「北方領土返還要求強調月間」、北方領土の日の前後を含めた1月21日から2月

 

20日までを「北方領土の日特別啓発期間」と定め、民間団体や地元・北海道の自治体が中心となっ

 

て、署名活動や講演会など様々な取組みが精力的に行われております。 

 

 

 

 

 

 

   関係機関

 

  

 ・内閣府北方対策本部               https://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html (別ウィンドウで表示)

 

 ・北海道北方領土対策本部                          http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrt/ (別ウィンドウで表示)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

生活環境課
 ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2265
ファクシミリ:0144-82-4391