2016年度のできごとです。

 

 

白老町青少年育成町民の会子ども会「わんぱくフェスティバル2017」

2017年3月11日(土) 白老町青少年育成町民の会子ども会「わんぱくフェスティバル2017」

 

白老コミセンに於いて、「子ども会」や「ゲンキッズ探偵団」などに所属する小中学生26名が、「リアル

野球盤」や「下の句かるた(百人一首)」を行い、どちらも熱戦が繰り広げられました。

平成28年度白老町合同企業説明会

2017年3月10日(金) 平成28年度白老町合同企業説明会 

 

白老町商工会と白老町は、白老東高校で高校2年生を対象とした平成28年度白老町合同企業説明会

を開催しました。

白老東高校の他、苫小牧・室蘭から約120名が参加し、15企業・官公庁が各ブースで生徒に自社をPR

しました。

会場内では将来の進路について真剣に考えている生徒の姿が見られました。

地域で安心して暮らすための町民フォーラム

2017年2月25日(土) 地域で安心して暮らすための町民フォーラム

 

白老中央公民館で町民フォーラムを開催し、総勢200名が参加しました。
講師の頼実奈美氏の事例を通してのご講演や認知症ドキュメンタリー映画「徘徊ママリン87歳の夏」

を上映し、認知症の症状やその特徴について学びました。

介護保険制度改正並びに地域診断に係る説明・報告会

2017年2月21日(火) 介護保険制度改正並びに地域診断に係る説明・報告会

 

町内全地区で、いつまでも住み慣れたまちでくらすための地域づくりを町民の皆様とともに取組む

ため、平成29年度から移行される新総合事業の説明のほか、地域おこし協力隊員の宇佐見が昨年

5月末から実施した地域診断の報告を行いました。

※画像は竹浦地区の様子

アイヌ文様入り巨大パッチワークづくり

2017年2月15日(水) アイヌ文様入り巨大パッチワークづくり

 

ただいま町では、「民族共生象徴空間」の2020年開設にむけて町内の機運を高めようと「アイヌ文様

入り巨大パッチワーク」を制作する町民プロジェクトを展開しております。
町民のみなさんから17cm四方の布を提供いただき、一枚一枚縫い合わせて、長さ10メートル以上を

目指した巨大パッチワークをつくります。
本日現在でなんと!目標の1千枚を超えました。どんなパッチワークに仕上がるか、楽しみですね♪

民族共生象徴空間 記念講演会の開催

2017年2月4日(土) 民族共生象徴空間 記念講演会の開催

 

白老町の地域における象徴空間整備の効果を最大限に高めるために、皆様と考え行動する事を

目的として、橋本聖子氏を講師としてお招きし、東京大会の可能性、その活用策、白老町が果たす

べき役割についてのご講演をいただきました。

平成29年白老町成人式

2017年1月8日(日) 平成29年白老町成人式

 

白老町中央公民館で、平成29年白老町成人式が開催され、町内外から多くの新成人が参加しま

した。
色とりどりの着物やスーツに身を包み、会場は華やかな雰囲気に包まれ、新成人としての新たな

門出を祝いました。

ゲンキッズ探偵団12月活動(第9回)

2016年12月10日(土) ゲンキッズ探偵団12月活動(第9回)

 

萩の里自然公園のツル植物や松ぼっくりなどを使用し、クリスマスグッズ(リースやツリーなど)を

作成しました。

白老町環境町民会議主催「しらおい環境セミナー」の実施

2016年12月3日(土) 白老町環境町民会議主催「しらおい環境セミナー」の実施

 

環境全般に関する知識や理解を深めるため、全町民を対象にしてセミナーを開催しました。

第21回ゲーリング大会

2016年11月20日(日) 第21回ゲーリング大会

 

ゲーリングは、本町発祥の軽スポーツで、今年で21回目を迎え、町内各地で高齢者を中心に親し

まれています。

高齢者交通安全講習会

2016年11月16日(水) 高齢者交通安全講習会

 

白老町高齢者クラブ連合会会員を対象に高齢者の事故防止を図るため、交通安全講習会を実施

しました。

本のリサイクル市

2016年11月3日(木)~9日(水) 本のリサイクル市

 

白老町立図書館で「本のリサイクル市」が開催されました。

町民の方々からの寄贈資料や図書館での除籍資料の再利用を目的として、毎年、秋の読書週間に

合わせて行われています。期間中はのべ319人が来館し、約1,350冊の本が新しい読者の手に渡り

再活用されました。

郷土給食の日

2016年10月21日(金) 郷土給食の日

 

今日の学校給食は地場産品「白老牛」を使用した郷土給食「牛丼」でした。阿部牛肉加工株式会社様

より寄贈を受けた白老牛100kgを使用し、町内全小中学校に振舞われました。
また今回の郷土給食は、大根の味噌汁とサラダにも白老産の新鮮な野菜(大根、しいたけ、ほうれん

草、ブロッコリー、キャベツ)を使用したこだわりの献立となっていました。
萩野小学校では、安藤教育長、谷野学校給食運営委員長らを招いた4年生との会食が行われ、児童

たちは笑顔で「白老の味」を堪能していました。

 

 

日ハムいきいき健やか!元気プロジェクト

2016年10月18日(火) 日ハムいきいき健やか!元気プロジェクト

 

日本ハムのインストラクター(池田剛基・村田和哉)が本町の高齢者大学軽スポーツクラブへお越し

いただき、心と身体の健康に寄与することを目的とした卓上玩具の野球版を等身大で楽しめる

ゲーム「リアル野球版」の紹介や、指導をしていただきました。

認知症サポーター養成講座

2016年10月7日(金) 認知症サポーター養成講座

 

中学2年生を対象に認知症について、病気の特徴やコミュニケーションのポイントについての講話の

後に、DVDで当事者の方の気持ちを学習したり、2択クイズで関わり方を考える機会となりました。
皆さん、真剣に耳を傾け熱心に学習されていました。

飲酒運転根絶キャラバン隊来町

2016年10月5日(水) 飲酒運転根絶キャラバン隊来町

 

飲酒運転根絶を訴え、道内全域を巡回している北海道交通安全推進委員会のキャラバン隊が

白老町を訪れました。

「飲酒運転をしない、させない、許さない」の意識定着と積極的な啓発活動を呼び掛けました。

白老町町内会連合会婦人部による「炊き出し訓練」を開催

2016年9月21日(水) 白老町町内会連合会婦人部による「炊き出し訓練」を開催

 

白老町町内会連合会女性部会が主催となり、白老町では初の「炊き出し訓練」が行われました。

高校生向け認知症サポーター養成講座

2016年9月8日(木) 高校生向け認知症サポーター養成講座

 

認知症についての正しい知識を学び、認知症の人や家族を支え、誰もが暮らしやすい地域をつくって

いくことを目的として、白老東高校にて認知症サポーター養成講座が開催されました。

全日本女子軟式野球選手権大会出場

2016年8月4日(木) 全日本女子軟式野球選手権大会出場

 

平成28年8月6日~8月9日にかけて開催される第27回全日本女子軟式野球選手権大会出場に伴い

白老町内在住の苫小牧ガイラルディア宮田・小澤両選手が大滝監督と共に安藤教育長を表敬訪問

いたしました。

全道少年軟式野球選抜大会出場

2016年7月26日(火) 全道少年軟式野球選抜大会出場

 

平成28年7月31日から開催されるホクレン杯争奪第34回全道少年軟式野球選抜大会へ出場する、

白老町少年野球クラブの選手17名及び監督の工藤剛 氏が安藤教育長を表敬訪問しました。

夏休み企画!パクパク探検ツアー ~みんなで楽しく給食を作ろう~

2016年7月25日(月) 夏休み企画!パクパク探検ツアー ~みんなで楽しく給食を作ろう~

 

普段は入ることが出来ない調理場内見学と、給食料理体験を通じ、学校給食と、給食業務に携わる

人や食への理解を深めようという目的で行われました。

全道少年U-10サッカー大会出場

2016年7月12日(火) 全道少年(U-10)サッカー大会出場

 

白老FCが第25回ちびっこカップサッカー大会兼とまこまい・あそび塾杯少年サッカー大会兼第13回

岩内町杯全道少年(U-10)サッカー岩内大会苫小牧地区予選にて準優勝を収め、平成28年7月16日

より第13回岩内町杯全道少年(U-10)サッカー岩内大会へ出場を決めました。

全国訪問おはなし隊の来訪

2016年7月2日(土) 全国訪問おはなし隊の来訪

 

白老町立図書館に「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」が来訪しました。
たくさんの絵本を載せたキャラバンカーの見学や、「おはなし隊」の隊長さんによる絵本・紙芝居の

読み聞かせ等のおはなし会が開催され、0歳の赤ちゃんから小学生の子どもたちと一緒に、大人も

楽しい絵本の時間を過ごしました。

観光大使ミトカツユキさんが白老小学校を訪問

2016年6月30日(木) 観光大使ミトカツユキさんが白老小学校を訪問

 

白老町出身の観光大使で、シンガーソングライターのミトカツユキさんが白老小学校を訪れ、児童と

交流を図りました。ミトさんは今年4月に統合した新白老小学校の校歌を作詞・作曲しており今回の

訪問が実現しました。
ミトさん自身もこの校舎の卒業生とあって、小学校時代を懐かしみながら、全校児童と「新校歌」を

斉唱するなど交流を深めました。

図書館子ども一日司書

2016年6月18日(土) 図書館子ども一日司書

 

白老町立図書館では、図書館の活動や読書に理解を深めてもらうことを目的として、小学生に図書

館の仕事を体験してもらう「図書館子ども一日司書」を実施しています。
今回は、白老小学校の5年生1名、6年生2名が、貸出・返却などのカウンター業務や、本のカバー

かけを体験しました。

越後盆踊り講習会

2016年6月2日(木) 越後盆踊り講習会

 

毎年、虎杖小学校運動会(6月18日)では、地域の伝統芸能である「越後盆踊り」が種目の一つと

して実施されております。
運動会本番では、児童、教師、保護者、保存会の方々が輪になって踊ります。
今回の講習では運動会に向けて、保存会の方々に学校へお越しいただき、踊りの手ほどきをして

いただきました。

虎杖小学校全学年によるアヨロ海岸清掃

2016年5月26日(木) 虎杖小学校全学年によるアヨロ海岸清掃

 

白老町役場生活環境課、白老町環境町民会議の方々と共に、児童48名が参加しアヨロ海岸清掃が

行われました。
集めたごみは、ごみ袋16袋分80kgになりました。

全日本少年空手道選手権大会準優勝の報告

2016年5月23日(月) 全日本少年空手道選手権大会準優勝の報告

 

平成28年4月30日(土)に戸田市スポーツセンター(埼玉県)にて開催された2016全日本少年空手道

選手権大会にて、山崎遥菜さん(萩野小3年)が、みごと準優勝を果たし、安藤尚志教育長を表敬しま

した。
山崎さんは、緊張しながらも準優勝の喜びを安藤教育長へ報告しました。

第2回ゲンキッズ探偵団「陣屋資料館で【こどもの日】を楽しむ」活動

2016年5月7日(土) 平成28年度 第2回ゲンキッズ探偵団「陣屋資料館で【こどもの日】を楽しむ」活動

 

あいにくの雨模様ですが、団員らは元気いっぱい、仙台藩白老元陣屋資料館主催の「こどもの日」企画

に参加しました。陣屋資料館友の会の方々の協力の下、紙芝居の読み聞かせや折り紙、鎧兜の試着、

作法に則り点茶をいただいたり、特に人気だったせんべい焼き体験などで、こどもの日のお祝いを体感

しました。(撮影者/ゲンキッズ探偵団員:さやか)

白老町地域おこし協力隊委嘱状交付式

2016年5月2日(月) 白老町地域おこし協力隊委嘱状交付式

 

白老町では平成28年5月から3名の地域おこし協力隊を受け入れました。この3人のうち、2名は

「まちづくり・移住促進」を担当し、残り1名は「生活支援」を担当していただくこととなりました。
協力隊の新たな視点を取り入れることで、様々な地域課題の解決を進め、最終的には町内での定住

につながればと考えています。

白翔中 建設業PR講座

2016年4月28日(木) 白翔中 建設業PR講座

 

白老白翔中学校にて中学生に「働く」ことの大切さ、職業の一つとして「建設業」があり、働くことの

意義や役割について関心をもってもらうために建設業PR講座が行われました。

全日本少年空手道選手権大会出場

2016年4月27日(水) 空手道選手権大会出場

 

平成28年4月30日(土)に戸田市スポーツセンター(埼玉県)にて開催される2016全日本少年空手道

選手権大会へ出場する、萩野小学校山崎幸菜さん(6年生)・遥菜さん(3年生)が安藤尚志教育長を

表敬し、大会への意気込みを語りました。二人は、「緊張せずに優勝を目指して頑張りたい」と力強く

語り、安藤教育長からは、「全国の実力者との試合は貴重な体験なので、是非とも頑張ってください」

と二人を激励しました。

 

 

第1回ゲンキッズ探偵団「結団式/レク」活動

2016年4月23日(土) 平成28年度 第1回ゲンキッズ探偵団「結団式/レク」活動

 

平成28年4月から今年度のゲンキッズ探偵団の活動が始まりました。萩の里自然公園でボランティア

清掃を予定しておりましたが、あいにくの雨のため、白老コミセンで結団式を行った後は、レクリエーシ

ョンで団結を深めました。

※ゲンキッズ探偵団とは、町内小学生を対象に、白老町の自然や文化に「見て」「触れて」「体験」する

ことによりふるさと白老を知るとともに、協調性や豊かな感性の養成を目的として概ね月1回の活動を

行う事業です。

 

 

イオル体験交流事業ミニ体験

2016年4月23日(土) イオル体験交流事業ミニ体験

 

しらおいイオル事務所チキサニにてペネイモ(しばれ芋)と呼ばれるアイヌ民族の伝統的な保存食の

調理・試食体験を通じて、アイヌ文化を学んでもらいました。

白老牛肉まつり招待券贈呈

2016年4月22日(金) 白老牛肉まつり招待券贈呈

 

6月4日(土)、5日(日)に第27回白老牛肉まつりが開催されることになり、主催の白老牛肉まつり

実行委員会から町内の新小学校1年生108名に対し招待券が贈呈されました。
招待券は白老牛と引き換えることができ、郷土の味を、郷土のイベントで堪能し、思い出となること

でしょう。

交通安全祈願ワッペン付け

2016年4月8日(金) 交通安全祈願ワッペン付け

 

竹浦小学校で行われた入学式に先立ち、今年入学した新1年生に対し、登下校中の安全を願って

町長より交通安全ワッペン付けが行われました。