合流式下水道緊急改善事業の事後評価について

2017年3月7日

 白老町では、「白老町合流式下水道緊急改善事業」を実施し、平成25年度に

 

完了しました。


 その後、モニタリング調査を実施した結果をもとに、平成28年度に本事業の

 

目標達成状況などの事業効果に関する事後評価を行なった上で、 学識経験者

 

等の第三者からなるアドバイザー会議を白老町上下水道事業運営審議会に

 

おいて開催し、本事業に関する意見聴取を行ないました。

 

 アドバイザー会議での意見を踏まえた評価の結果を事業評価シートに整理し、

 

国土交通省へ提出するとともに、その内容を公表いたします。

 

 

  アドバイザー会議資料(1.37MBytes)

 

  事後評価シート(80.4KBytes)

 

 


 

※合流式下水道緊急改善事業とは


 合流式下水道では、大雨時に汚水が雨水とともに河川等の公共用水域へ

 

流出します。

 

 その流出量を削減することで公共用水域への影響を軽減することを目的に、

 

平成15年の下水道法施行令の改正により、平成25年度までに実施することに

 

なった事業です。

 


 

お問い合わせ

上下水道課
事業グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2562