平成29年度白老町集落支援員(地域担当職員)募集について

2017年4月4日

平成29年度 白老町集落支援員募集要項

 

白老町は、平成26年度に策定した「白老町地区コミュニティ計画」に対し、地域特有の課題や資源、ニーズなどに基づき、

 

今後具体的に進めていくため、地域の町内会や各種団体に対して行政とのパイプ役となり、地区活動の支援を行っていく

 

集落支援員(以下「支援員」という。)を下記のとおり募集します。

 

 

1.募集人員

 

  1名

  

2.活動内容 (集落支援員の活動内容の詳細はこちらをご参照ください!(194KBytes)

 

  ・「地区コミュニティ計画」(以下「計画」という。)を推進するため、取組項目の具体的な手法、手順等の調査・研究
  ・計画推進に向けて、地区内外にわたる各種団体等との連携・協力体制づくり
  ・白老町内において、社台・白老地区、石山・萩野・北吉原地区、竹浦・虎杖浜地区のうち1地区を担当

  ・地区における活性化対策実現にかかる協力活動
  ・地区の維持活動への助言と課題の克服に向けた活動
  ・その他町長が集落支援として必要と認める活動

 

 

3.勤務条件

  

   (1)雇用形態

    専任の集落支援員として委嘱する。

 

   (2)雇用期間
    平成29年5月1日から平成30年3月31日

 

   (3)勤務場所
    白老町役場企画課内に勤務し、配置された地区を中心に活動する。

 

   (4)勤務日数及び勤務時間

    ・勤務日数:1日につき7時間45分とし、1週間で計38時間45分とする。

           標準的な活動時間帯は、午前8時30分~午後5時15分(休憩1時間)

    ・休日等:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

    ・年次有給休暇:6か月勤務後に10日付与される。

 

   (5)報酬

    月額 186,500円(保険料本人負担分あり)

 

   (6)諸手当

    通勤手当(町の支給規則に準ずる)

 

   (7)加入保険

    社会保険(雇用・健康・厚生年金)、公務災害保険

 

   (8)貸与品
    パソコン、活動車輛等の業務に必要なもの

 

 

4.応募資格


  (1)心身ともに正常な状態で、誠実に活動できる方

 

  (2)パソコンのワード、エクセルなどの操作ができる方

 

  (3)普通自動車免許を有している方


  (4)地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格事項に該当しない方

 

  (5)地域実情に詳しい方、または、地域の活性化の推進に知見のある方


  (6)地区の振興に関心と意欲とがあり、役場職員や地区住民等と共に積極的に協働できる方

 

  (7)地域住民との協議や会議などにおいて、その運営や事務局としての役割を担うことができる方

 

 

5.応募方法


  (1)提出書類
   ・白老町集落支援員申込み用紙  1部

    申込用紙のダウンロードはこちらからお願いします。(21.3KBytes)

     

   ・履歴書(6ヶ月以内の顔写真添付)

 

  (2) 申込み・問い合わせ先

   〒059-0995 北海道白老郡白老町大町1丁目1番1号

   白老町役場 企画課 企画・地域振興グループ「集落支援員募集担当」まで上記提出書類ご持参ください。

   電話番号:0144-82-8213 FAX:0144-82-4391
   E-mailkikaku#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

 

       ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

     メール送信時は「#」を除去して送信してください。

 


  (3)募集期間
   平成29年3月29日(水)~平成29年4月7日(金)17時まで

 

 

6.選考方法及び結果のお知らせ


  (1)選考方法 
   ・面接審査を行います。

   ・白老町の地区づくりのために意欲のある方、地域の支援や地域振興活動の経験のある方を歓迎いたします。


  (2)結果のお知らせ

   募集期間終了後、4日以内に文書にて回答致します。