障害を理由とする差別の解消を推進するための白老町職員対応要領

2017年10月25日

 平成28年4月より、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が

施行され、国や地方公共団体等においては、障がいのある人への不当な差別的取扱いが禁止され、

合理的な配慮の提供が義務付けられます。

 

 白老町においても、障害者差別解消法の規定に基づき、障害を理由とする差別の解消に関して

職員が適切に対応できるように必要な基本的事項を定めた白老町職員対応要領消を制定しました

ので、公表します。

 

 

  白老町(職員対応要領・本編)(578KBytes)

 

  白老町(職員対応要領・概要版)(27.2KBytes)

お問い合わせ

健康福祉課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541