「白老町有料指定ごみ袋の追加について」のパブリックコメント実施について

2018年3月20日

1.ご意見を募集した政策等の案の名称

 


 「白老町有料指定ごみ袋の追加について」

 (白老町廃棄物の減量及び処理に関する条例の一部を改正する条例(案))


 

2.ご意見募集期間 

 


 平成29年12月27日(水) から 平成30年1月31日(水) まで

 

 ※広報平成30年1月号では、平成30年1月4日(木)からと表記しておりましたが、期日を早めて実施いたします。

     広報では印刷の都合上、修正が間に合いませんでしたのでご了承ください。

 


3.政策等の趣旨、目的及び背景

  

 白老町では、平成12年度に登別市とのごみの共同処理にあたって、ごみの有料化を開始しました。

 現在、40リットル、30リットル、20リットルの3種類のごみ袋がありますが、燃料ごみの分別の拡充

 や核家族化による単身世帯の増加など、様々な要因により、小さいサイズの有料ごみ袋の需要が

 高まっています。

 今回、有料ごみ袋の10リットルサイズを追加すること(条例の一部改正(案))について、みなさまの

 ご意見を募集します。

 

  

4.公表した資料


 パブコメ様式(募集)(180KBytes)

 (資料)白老町のごみの状況について(138KBytes)

 条例改正(案)(81.7KBytes) 

 

 

5.提出意見

 

 ご意見の提出はありませんでした

 

 

6.お問い合わせ先

 

  白老町役場生活環境課 環境グループ

 

  白老町大町1丁目1番1号

  電話(0144)82-2265

  電子メール seikatu#@#town.shiraoi.hokkaido.jp   

 

 

  ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

    メール送信時は「#」を除去されますようお願いします。