白老町中学生のピロリ菌検査・除菌支援事業のお知らせ

2018年7月31日

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ菌)って何だろう?
 ヒトの胃の粘膜にすみつく細菌で、一度、ピロリ菌に感染すると、菌はしにまま胃の中に定着し、ほぼ一生持続します。

 通常、細菌は、胃の中では強い酸性の影響で死んでしまいますが、ピロリ菌は自ら酵素を出し、アルカリ性のアンモニアを

  作り出し、胃酸を中和することによって生存しています。

   ピロリ菌を知る(532KBytes)

 

感染経路
 ピロリ菌に感染するのは、免疫力が弱い5歳くらいまでの乳幼児期で、多くは家庭内での感染と考えられています。


 (1) 口うつしや、親が噛んだものを子供に食べさせる。口を介した感染


 (2) 衛生状態の整っていない時代。ピロリ菌の混じった水や食べ物を口にすることで感染

 

 

ピロリ菌はどんな病気を引き起こすの?
 ピロリ菌に感染すると、ピロリ菌が発するアンモニアや毒素などによって、胃の粘膜が炎症を起こします。
 萎縮性胃炎、胃潰瘍、胃がん など


 進行経過(胃の粘膜の変化)としては、


  (1) 正常な粘膜


  (2) ピロリ菌に感染


  (3) 慢性胃炎


  (4) 表層性胃炎

 

  (5) 萎縮性胃炎


  (6) 胃潰瘍 または 腸上皮化生


  (7) 胃がん


    ※ 必ずこの経過どおりに進行するわけではありません。
       胃の粘膜の状態を定期的に確認していくことが重症化予防になります。

   胃がんを予防しよう(700KBytes)

 

 

 ☆ 中学生を対象に学校健診で提出した尿を利用してピロリ菌検査を実施します。

   対象になる人は積極的に検査を受けて下さい。

 

対象者
 町内中学校に在籍する中学2年生
 (平成30年度のみ、中学3年生も対象です)

 

検査の内容
  尿中抗体検査(尿検査)
   ※学校健診の尿を利用するため、新たに尿を提出する必要はありません。

 

検査を希望する場合
 尿検査のお知らせと一緒に検査に関する説明書と同意書を配布します。
 同意書のピロリ菌検査の希望「あり・なし」の「あり」に○印をつけて下さい。
 「なし」に○印がついている場合と無記入の場合は検査は実施しません。

 

検査の流れ
   検査の流れ(94.4KBytes) 

 

検査結果が陰性だった場合
 ピロリ菌に感染している可能性が低いです。
 感染している可能性は低いですが、今後、気になる症状がある場合は早めに医療機関で相談して下さい。

  40歳になったら胃がん検診を受けましょう。

 

検査結果が陽性だった場合
 ピロリ菌に感染している可能性が高いです。
 結果通知と一緒に、二次検査と除菌治療についての説明文書を同封します。
 指定された期間内に二次検査・除菌治療を受けましょう。
 一部助成があります。ただし、症状により薬剤や検査等の自己負担が発生する場合があります。

  

 

 

☆ピロリ菌検査等助成について

 

 必要な書類

  ・ 申請書(下記のリンクよりダウンロードできます)

  ・ 印鑑(シャチハタ以外)

   中学生ピロリ菌検査・除菌助成のお知らせ(451KBytes)

   【審査後】助成申請書(様式第3号)(463KBytes)

 

 検査・治療の費用について

  ・ 2次検査(尿素呼気検査):

   健康福祉課に申請書をご持参していただき、手続き完了後、

   検査費用の一部を払い戻しします。助成額は上限額上限7,250円です。

 

  ・ 除菌治療(除菌判定含む):

   治療費の一部を払い戻しします。助成額は上限10,184円です。

   健康福祉課で手続きが必要になります。 

 

 

Q&A

 Q1 小児の中でもなぜ中学生が対象なのでしょうか?

        また、一度除菌をして成功した後のピロリ菌の

        再感染はありますか?

 

 

 A1 将来の胃がんや胃炎を予防でき、

        さらに将来の自分の子どもへの感染が予防できるためです。

        中学生の時点で除菌が成功した場合には、

        それ以降の感染は、ほぼ無いと言われています。

 

 Q2 友達がピロリ菌に感染しています。

        一緒に遊んだら感染しますか?

 

 

 

  A2 通常の日常生活では人から人へ感染しません。

        感染していることがわかっても気にせず普通に生活してください。

        感染経路は諸説がありますが、5歳までの免疫力が発達していない

        時期に親が食べ物などを口移しすることで あると考えられています。

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
健康推進G ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541