象徴空間を支えるアイヌ文化伝承普及啓発活動推進事業補助金の公募

2018年5月18日

 白老町では、2020年の開設まで2年と迫った「民族共生の象徴となる空間」の目標来場者数100万人を達成するため、

 アイヌ文化の伝承活動や象徴空間の普及啓発活動を行う団体に対して補助金を交付します。

 

■補助対象者

 本補助金の補助対象者は、次に掲げる非営利団体及び組織とします。

  1. 町内のアイヌ文化関連団体
  2. 中間団体(同窓会、愛好会など)

 

■補助対象事業

  1. アイヌ文化の伝承者育成に関する事業
  2. アイヌ文化の保存及び普及啓発に関する事業
  3. アイヌ文化を活用した商品開発に関する事業
  4. 象徴空間開設に向けた普及啓発活動により地域活性化につながる関連事業

 

■事業期限

 平成31年2月15日(金)までに事業を完了すること

 

■補助金額

 対象経費の10/10以内(上限200万円)

 

■募集期限

 平成30年6月1日(金)まで
 ※募集枠に達しない場合は6月1日以降随時受付します

 

■審査

 選考委員会において事業の採否を決定します

 

■募集枠

 3件程度

 

■要綱・募集要領・申請書類

 要綱(174KBytes)

 募集要領(241KBytes)

 申請書類(公募申請書、事業計画書、事業予算書)(75.0KBytes)

 

【申請・問合せ先】

 アイヌ総合政策課

 電話番号:0144-82-7739

 メールアドレス:ainu#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

 ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

     メール送信時は「#」を除去して送信してください。

お問い合わせ

アイヌ総合政策課
アイヌ施策推進G ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-7739