白老みらい創りプロジェクト“役立てる場”第1回対話会

2018年7月4日

1.概要

 

  5月19日(土)、生憎の雨模様となりましたが、萩野公民館はまないす21にて、平成30年度第1回目となる対話会を開催

 

 しました。今年度は“役立てる場”として、昨年までに出された町の魅力やそれらを活かした取り組みを具体化していく年度

 

 としています。

  

  当日は、地元北海道栄高校ホッケー部の生徒さんをはじめ、近隣の大学生や先生、子育て世代のお母さん、町内の企業

 

 の方など、新たな仲間も加わり、総勢74名の参加のもと開催しました。

 

 

 

20180519_044754305_iOS.jpg   20180519_053844298_iOS.jpg   20180519_061242881_iOS.jpg

 

 

 

2.内容

 

 今回は「白老の10年後の未来に向けて、私が取り組みたいこと」をテーマに、参加者自身がここ白老町で叶えたいことや

 

取り組みたいことを発表し、全部で9つのテーマが出されました。その後、テーマごとに分かれ話し合い、最終的には7つ

 

のテーマとなり、最後には各テーマリーダーによる発表を行い会は終了しました。

 

開催レポートはこちらからダウンロード願います。(2.07MBytes)

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213