給付金や助成金など

2019年7月12日

長寿祝金・祝品

内容

長寿の祝福と社会貢献への労をねぎらい、99歳の誕生日を迎えた方には祝金、100歳以上の

誕生日を迎えた方には祝品として花束を贈呈。

対象者

誕生日において白老町に1年以上住民登録されている方で、次のいずれかに該当する方。

(1)99歳の誕生日を迎えた方

(2)100歳以上の誕生日を迎えた方

給付等

(1)祝金 50,000円

(2)祝品 花束

 

外国人高齢者・障害者福祉給付金

内容

制度上公的年金の受給要件を満たすことのできない在日外国人高齢者・障害者の方に給付

金を支給。

対象者

白老町に住民登録している在日外国人のうち、次のいずれかに該当する方。

(1)大正15年4月1日以前生まれで、永住許可又は特別永住許可を受けた方

(2)昭和37年1月1日以前に生まれた重度心身障害者のうち、昭和57年1月1日以前に重度心

  身障害者であった方、又は同日以降重度心身障害者となったが、その初診日が同日前の方

(3)昭和36年4月1日以降昭和57年1月1日以前に日本国籍を取得した重度心身障害者のうち

  日本国籍取得日前に満20歳に達していた方で、日本国籍取得日前に重度心身障害者で

  あった方、又は同日以降重度心身障害者になったが、その初診日が同日前の方

給付等

(1)に該当       :月額 10,000円

(2)または(3)に該当:月額 25,000円

 

家族介護慰労金

内容

介護保険サービスを受けずに在宅で介護してる家族に慰労金を支給することで、家族の身体

的、精神的、経済的な負担を軽減するとともに、要介護者の在宅生活の継続及び向上を図る。

対象者

要介護4以上の町民税非課税世帯の在宅高齢者を、過去1年間介護保険サービス(年間1週

間程度のショートステイの利用は除く。)を受けずに介護している家族。

給付等

要介護者1人につき年額100,000円

 

介護職員初任者研修費助成金

内容

町内の福祉サービス事業所に従事する介護職員等の確保や資質の向上を推進し、安定的な

サービス提供体制の維持及び拡充を図るため、介護職員初任者研修の受講料の一部を助成。

対象者

町内で開催された初任者研修を受講した方で、次のいずれかに該当する方。

(1)町内に住所があり、町内の介護保険事業所、若しくは、町内をサービス提供範囲とする事業

  所に、就業中または就業希望の方

(2)町内の高等学校に在籍しており、町内の介護保険事業所に就業希望の方

助成額

10,000円

※助成対象経費が10,000円に満たない場合は、その額とします。

 

高齢者地域ふれあいサロン助成金

内容

地域の住民が中心となって、高齢者等の生きがい活動の創出や孤立感の解消を目的に、地域

で気軽に集える継続的な憩いの場を運営する団体に助成金を交付。

対象団体

町内を拠点とし、地域福祉活動に積極的に取り組む町民のグループの他、町長が地域ふれあ

いサロンの運営及び事業の実施に適していると認める団体。

対象事業

助成の対象となる事業は、次の全てを満たすものとする。

(1)原則月1回以上開催している

(2)1回の参加者が5名以上で、参加者の半数以上が65歳以上

(3)町内の住民であればどなたでも参加できる

(4)介護予防、助け合い等を取り入れた茶話会やコミュニケーション活動

※趣味、スポーツ、レクリエーション団体として会員のみのための活動は対象外

助成額

月額1,000円(年額12,000円)を上限に助成

お問い合わせ

高齢者介護課
高齢者保健福祉グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」をいれております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561