5段階の警戒レベルを使った避難情報の発令

2019年6月28日

★今年度より、5段階の「警戒レベル」を使って避難情報をお伝えする方法へ

 
  変わりました!!

 

 

 令和元年の出水期(6月ごろ)から、5段階の警戒レベルを使って、避難勧告などの避難情報を発令します。

 

 土砂災害や洪水など災害の危険度の高まりに応じて警戒レベルが上がっていきます。

 

 「土砂災害警戒区域等」や「浸水想定区域」などに住んでいる人は、警戒レベル4(避難勧告)または警戒レベル3

 

 (避難準備・高齢者等避難開始)が発令された場合は、避難行動をとりましょう! 

 

 

rebel.jpg

 

 

★避難勧告などの避難情報の発令方法

 

 

避難勧告などの避難情報を発令する場合、警戒レベルと併せてお伝えします。


災害への危険度に応じた避難行動をとりましょう!

 

また、屋外で放送される防災行政無線は、大雨が降っていたり、窓を閉め切っていたりすると、放送内容が聞こえにくい

 

場合があります

 

併せて、町ホームページや「白老町の防災情報メール」で、避難場所などの詳細を確認してください。

 

(防災情報メール登録方法はこちらをクリックしてください)

 

 

 

 ~~白老町防災行政無線放送例~~

 

 1.サイレン

 

 2.緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始(くり返す)

 

 3.〇〇地区に土砂災害(洪水)に関する、警戒レベル4、避難勧告が発令しました。

 

 4.対象地区の土砂災害警戒区域等にお住いの方は、速やか避難してください。

 

 5. 1~4をもう一度繰り返し

 

 6.こちらは、ぼうさいしらおいです。 

 

 

 

警戒レベルについて、詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。

 

 

警戒レベル(2.74MBytes)

お問い合わせ

総務課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277