電源立地地域対策交付金について

2019年9月24日

 

■電源立地地域対策交付金について

 

 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の立地の促進・運転の円滑化等を図るため、発電用施設の立地地域・周辺

 地域で行われる公共用施設の整備や住民福祉の向上に資する事業に対して国から交付されるものです。

 白老町には、この交付金の交付算定対象に含まれる一定規模や条件を備えた発電施設が1か所設置されています。

 

 

■電源立地地域対策交付金を活用した事業

                                                                    (単位:円)

年度 交付金事業の名称 交付金事業の概要 総事業費 交付金額
平成30年度 発達支援センター事業 言語聴覚士1名の人件費(8月分) 265,300 100,000

 

 

■電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書

 

平成30年度電源立地地域対策交付金事業評価報告書(441KBytes)

 

 

■関連リンク

 

 ・北海道経済部産業振興局環境・エネルギー室

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/dengen_hyoka.htm (別ウィンドウで表示)

 

 ・経済産業省資源エネルギー庁

 https://www.enecho.meti.go.jp/committee/disclosure/dengenkoufukin2/ (別ウィンドウで表示)

お問い合わせ

企画課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213
ファクシミリ:0144-82-4391