多言語ガイダンスシステム『Pittato(ピタット)』を導入しました

2019年10月24日

仙台藩白老元陣屋資料館では、主に海外からのお客様へのおもてなしの一環として、多言語ガイダンスシステム

『Pittato(ピタット)』 を導入、運用を開始いたしました。

 

同システムは、資料館内および史跡内15ヵ所にNFCタグを設置し、専用のスマートフォンで読み込むことにより

『日本語』・『英語』・『中国語』・『韓国語』での音声解説と文字情報や展示物の静止画などでご案内出来ます。

 

専用スマートフォンは入館窓口で無料でお貸しいたします。詳しくは資料館までお問い合わせ下さい。

 

 

※多言語ガイダンスシステム『Pittato(ピタット)』は、令和元年度多言語解説整備事業補助金を活用し導入しました。

 

 

ご案内(213KBytes)

 

 

文字情報解説文(中)(261KBytes)   文字情報解説文(英)(231KBytes)

 

文字情報解説文(日)(379KBytes)   文字情報解説文(韓)(402KBytes)

 

      文化庁   スマホ
タグ

                                                         

お問い合わせ

生涯学習課
生涯学習推進グループ 仙台藩白老元陣屋資料館 ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-85-2666
ファクシミリ:0144-85-2966