「東京キャラバンin 北海道」の開催について

2019年12月6日

東京キャラバンは、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の公認文化オリンピアードのひとつとし

て、全国各地で展開されている文化プログラムです。

劇作家・演出家・役者である野田秀樹の発案により、「多種多様なアーティストが出会い、国境/言語

/文化/表現ジャンルを超えて、”文化混流”することで、新しい表現が生まれる」というコンセプトを掲

げ、それぞれのジャンルを超えたパフォーマンスを各地で展開しています。

 

「東京キャラバンin 北海道」には、歌手やファッションモデル、女優など多方面で活躍するアーティスト

の木村カエラが参加。東京キャラバンの総監修を務める野田秀樹などとともに、北海道の歴史や文化

を体感し、アイヌ古式舞踊や江差追分などの北海道の文化を担う表現者たち、さらには琉球舞踊や男

鹿のなまはげなどとジャンルを超えて交わり、ともに新しい表現を創り上げます。

 

白老では、パフォーマンスの創作現場であるワークショップを公開、アーティストたちとの”文化混

流”と新しい表現が生まれる様子を間近に体験できます。そして2020年1月のパフォーマンスにお

いて、公開ワークショップで育まれた創造の”種”が、ガラスのピラミッドという幻想的な空間で花開

きます。

 

 

東京キャラバンin北海道チラシ

 

 

【 出演者 】
 ○from 東京キャラバン
  ・野田 秀樹(総監修)(劇作家・演出家・役者)
  ・木村 カエラ(アーティスト)
  ・”東京キャラバン”アンサンブル(演劇アンサンブル)(上村聡、川原田樹、近藤彩香、末富真由、

   手代木花野、福島彩子、的場裕太、吉田明弘)


 ○from 北海道
  ・沢 則行(人形劇師)
  ・公益財団法人北海道アイヌ協会(アイヌ古式舞踊)
  ・ライリー大仁(江差追分)


 ○from 沖縄
  ・琉球舞踊(立方:阿嘉修、佐辺良和、大浜暢明、玉城匠 地謡:玉城和樹、和田信一)


 ○form 秋田
  ・男鹿のなまはげ

 

 

【 ワークショップ 】
 ○日時・会場
  ・令和元年(2019年)12月21日(土) 13:30~17:00
   白老町中央公民館・コミュニティセンター(白老郡白老町本町1丁目1-1)


  ・令和元年(2019年)12月22日(日) 11:00~17:00
   サッポロファクトリーホール(札幌市中央区北2条東3丁目)

 

 ○観覧無料、事前予申込不要

 

 

【 パフォーマンス 】
 ○日 時:令和2年1月11日(土)、1月12日(日) 12:30~13:30、16:30~17:30(両日予定)


 ○会 場:モエレ沼公園 ガラスのピラミッド(札幌市東区モエレ沼公園1-1)


 ○観覧無料、事前申込制・多数の場合は抽選


 ○申 込:下記URLから、東京キャラバン公式HP「東京キャラバンin 北海道 パフォーマンス」ページ

       をご参照いただき、インターネットもしくは往復はがきにてお申し込みください。

       (12月23日(月)締め切り)
        https://tokyocaravan.jp/events/2973(東京キャラバン公式HP)

お問い合わせ

生涯学習課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-85-2020
ファクシミリ:0144-85-2024