新型コロナウイルス感染症について

2020年6月29日

◆新型コロナウイルス感染症の危機克服に向けて、町民の皆さまにおかれましては、

 

  次のことをご確認し、感染予防にご協力をお願いいたします。

 

北海道に出されていた緊急事態宣言が5月25日に解除されました。
このことにともない、人との接触機会が増えることが予想されます。
そこで、国や道から出された「新しい生活様式」を参考に、町民の皆さまへ実践
いただき

たい「新しい《生活様式》の実践」を作成しました。
各施設等への掲示など広くご活用いただき、引き続き感染拡大予防にご協力を
お願い

します。

 

※「新しい生活様式」の詳細については、こちらをご覧ください。(厚生労働省HP)

  (別ウィンドウで表示)

 

 

新しい生活様式 

 

                                                 (画像をクリックするとPDFが表示されます。)

 新しい生活様式の実践(横)(535KBytes)

 新しい生活様式の実践(縦)(536KBytes)

 

 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧

 https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf 

 

 

 

◆相談窓口について

 

相談窓口 電話番号 開設時間
 厚生労働省

 0120-565-653

 (フリーダイヤル)

   9:00~21:00/土日祝も対応
 苫小牧保健所

 0144-34-4168

   8:45~17:30/平日
 北海道地域保健課  011-204-5020

  24時間対応

 

 

聴覚に障がいのある方をはじめ、お電話でのご相談が難しい方

 

相談窓口 FAX E-mail
 厚生労働省

 03-3595-2756

  corona-2020@mhlw.go.jp
 苫小牧保健所

 0144-34-4177

  -
 北海道地域保健課  011-232-2013

  hofuku.chihokansen@pref.hokkaido.lg.jp

 

 

 

◆新型コロナウイルスの対策と、相談・受診の目安

 

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗い

などの実施がとても重要です。

 

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 

・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 

 ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や

   抗がん剤等を用いている方。

 

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 

 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに

  ご相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

詳しくは、こちら(相談・受診の目安(87.2KBytes))をご覧ください。 

 

帰国者・接触者相談センター 電話番号 開設時間
 苫小牧保健所  0144-34-4168    8:45~17:30/平日
 北海道地域保健課  011-204-5020

 24時間対応

 

 

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の

「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。

 

マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況で

あり、インフルエンザ等の心配がある時には、通常と同様にかかりつけ医等にご相談

ください。

また、現在新型コロナウイルス感染症により嗅覚や味覚が低下することが報道されて

います。しかし、嗅覚や味覚の障がいは必ずしも新型コロナウイルスだけが原因では

ありません。 このことについての対応と注意事項は、一般社団法人日本耳鼻咽喉科

学会ホームページをご覧ください。

 

 

一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会ホームページ

http://www.jibika.or.jp/citizens/index.html) (別ウィンドウで表示)

 

 

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】


○帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。

  複数の医療機関を受診することはお控えください。

 

○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット

  (咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチや袖で口や鼻をおさえる)の

  徹底をお願いします。

 

 

 

◆手洗い・咳エチケット、消毒について

 

町民の皆さまにおかれましては、風邪やインフルエンザが流行している時期である

ことも踏まえ、マスクの着用や咳エチケットの励行、手洗いの徹底など、通常の感染

対策を行い、予防に努めていただきますようお願いします。

経済産業省ホームページ(https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013.html)にて、

消毒・除菌方法についてまとめられていますのでご参考にしてください。

(別ウィンドウで表示)

 

 手洗い・咳エチケットについて(225KBytes)

 消毒について(672KBytes) (家庭での消毒液の作成方法も記載されています。)

 消毒に有効な洗剤(339KBytes)

 

 

◆今夏の熱中症にご注意ください

 

「新しい生活様式」により、これまでとは異なる生活環境課で今夏を迎えることとなります。

下記リーフレットをご覧になり、熱中症に気を付けながら、十分な感染予防の心がけを

お願いいたします。

 

 新しい生活様式熱中症予防行動(291KBytes)

 熱中症予防行動について(106KBytes)

 

 

◆新型コロナウイルスに関する外部リンク (別ウィンドウで表示)

 

 

北海道のホームページ

http://www.pref.hokkaido.lg.jp

 

北海道のホームページ(外国人の方へ)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tsk/promo/coronavirus.htm

 

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

                                 

北海道内でオンライン診療が可能な医療機関

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html

 

国立感染症研究所ホームページ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/ 

 

 


更新履歴

R2.6.2    新しい生活様式についてを追加

R2.5.25 消毒に有効な家庭用洗剤について、緊急事態措置(5/22改訂版)、新北海道スタイルについてを追加

R2.5.15 北海道知事からの緊急メッセージ第3弾、緊急事態措置(5/15改訂版)を追加

R2.5.12 相談・受診の目安を更新

R2.5.8    北海道における緊急事態措置、北海道知事からのメッセージを追加

 

お問い合わせ

健康福祉課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561