新型コロナウイルス感染症拡大に起因した融資に係る信用保証料の補給制度について

2020年3月31日

    新型コロナウイルス感染症拡大に起因した融資に係る信用保証料の補給制度

 

新型コロナウイルス感染症拡大に起因した融資に係る信用保証料の補給制度とは、新型コロナ

ウイルス感染症拡大の影響を受けた中小企業者・小規模企業者などの健全な経営を支援する

ために、北海道信用保証協会へ支払った信用保証料を町が補給(助成)するものです。 

 

 

 

補給金の対象とする

制度資金

 

 北海道信用保証協会の信用保証付き資金とし、セーフティネット保証制度及び危機関連保証制度の対象となる資金すべてとする

 

交付対象者

 

 

 中小企業信用保険法に基づく「特定中小企業者」及び「特例中小企業者」であって、白老町長の認定を受けた者であること。

 

 ・「特定中小企業者」とは、中小企業信用保険法第2条第5項第4号及び5号(セーフティネット保証4号もしくは5号)の認定を受けた者

 

 ・「特例中小企業者」とは、中小企業信用保険法第2条第6項(危機関連保証)の認定を受けた者

 

 →セーフティネット保証、危機関連保証の概要や認定申請書類等はこちら URL:http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/docs/2020030200018/

 

 

補給金の上限

 

 北海道信用保証協会で定める信用保証料で上限額は10万円

 

信用保証料交付要綱

 

 北海道信用保証協会信用保証料補給金交付要綱(114KBytes)

 

交付要綱に基づく

申請書等様式

 

 様式第1号(第5条関係)(16.1KBytes)

 様式第2号(第6条関係)(14.6KBytes)

 様式第3号(第8条関係)(16.1KBytes)

 

信用保証料補給の流れ

 

 

 1 補給金の申請

 

 信用保証料の補給を申請するときは、北海道信用保証協会信用保証料補給金交付申請書 (様式第1号)に下記の書類を添付して町に提出する。

 

 ・融資申込書(写し)

 

 ・信用保証料お知らせ(写し)

 

 ・中小企業信用保険法の規定による認定書(写し)

 

 ・融資計算書

 

 ・その他参考書類

 

 ※申請者は北海道信用保証協会へ信用保証料の一括納付が必要です。また、信用保証料の補給は、町の予算の範囲内で行います。

 

 

 

 2 補給金の決定

 

 補給申請後、町は内容を審査し、信用保証料の補給の可否を決定します。

 

 

 

 3 補給金の交付

 

 交付決定後、町は補給金を指定口座へ振り込みます。(交付から30日程度)

 

 

 

 4 補給金の返還

 

 融資を繰上償還し、信用保証料の返還を受けた時は、町に北海道信用保証協会信用保証料補給金返納報告書 (様式第3号)を提出し、

 返還した信用保証料を町に返還しなければなりません。

 信用保証料の返還は、町発行の納付書で返還します。

 

 

お問い合わせ

経済振興課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8214
ファクシミリ:0144-82-4391