移住者大歓迎!民間賃貸住宅家賃サポート事業について

2021年4月23日

 町外から町内民間賃貸住宅に転入された方に家賃の一部を補助いたします!

 

 申請期限は転入されてから3ヶ月以内となっておりますので、お早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

○対象となる方

 

 1年以上他自治体に住んでいて、白老町に転入し、民間賃貸住宅に転居され、以下のどちらかに該当する

 世帯が対象となります。

 

 

 【若年世帯】    申請時に世帯主が40歳未満である世帯

 

 【子育て世帯】 申請時に15歳以下の子供を扶養し、同居している世帯

 

 その他条件の詳細については、制度案内チラシをご確認ください。

 

 家賃サポート制度チラシ(470KBytes)

 

 

○補助金額

 

 補助金の額は以下によって算出された額とします。

  

 (月額家賃-住宅手当)×1/2 (1,000円未満の端数がある場合は切り捨てます)

 

 ※ただし、若年世帯は上限を10,000円、子育て世帯は上限を15,000円とします。

 

 

 

○交付期間

 

 交付申請された翌月から起算して最長24ヶ月間交付いたします。

 

 1年度分を2期に分けて交付いたします。

  

 第1期(4月~9月) ⇒ 10月に交付

 

 第2期(10月~3月) ⇒ 4月に交付

 

 

 

○対象住宅   

 

 町内にある民間賃貸住宅(一軒家含む)が対象となります。

 

 ※ただし、以下の住宅は除きます。

 

 ・町営住宅などの公営賃貸住宅

 

 ・社宅、官舎、寮等の給与住宅

 

 ・2親等以内の親族が所有する住宅

 

 ・申請者以外が締結した賃貸借契約に基づく住宅

 


 

○申請方法

 

 町内民間賃貸住宅に転入されてから3ヶ月以内に、以下の書類を

 

  白老町役場政策推進課地域戦略推進グループにご提出ください。

 

 ・白老町移住定住促進家賃サポート補助金交付申請書(様式第1号)

 

 ・定住誓約書(様式第2号)

 

 ・賃貸借契約書の写し

 

 ・住宅手当支給証明書(様式第3号)

 

 ・住民票謄本

 

 ・戸籍の附票

 

 申請書類を受理した後に、審査を行い、交付決定通知を発行いたします。

 

 その後、第1期分は8月下旬頃、第2期分は2月下旬頃に請求に必要となる書類を送付いたします。

 

 

○申請書ダウンロード

 

 申請書等様式はこちらからダウンロードし、ご活用ください。

 

(様式第1号)交付申請書様式(161KBytes)/(様式第1号)交付申請書様式(98.9KBytes)

(様式第2号)定住誓約書(23.3KBytes)/(様式第2号)定住誓約書(52.1KBytes)

(様式第3号)住居手当支給証明書(27.9KBytes)/(様式第3号)住居手当支給証明書(59.0KBytes)

 

 

 

○お問合せ先

 

 ご不明点や気になる点がある方は、下記担当までお気軽にお問合せください。

 

 また、申請後に申請内容に変更が生じた場合も、ご連絡をお願いいたします。

 

 〒059-0995

 白老郡白老町大町1丁目1番1号

 白老町役場政策推進課 移住定住 担当

 電話 0144-82-8213

 FAX 0144-82-4391

 Eメール iju#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

 

       ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

         メール送信時は「#」を除去して送信してください。

お問い合わせ

政策推進課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213
ファクシミリ:0144-82-4391