特別定額給付金について

2020年6月11日

 

 特別定額給付金について   

 

 

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」において、法に基づく緊急事態宣言の下、人々が

連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないと示され、

このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う

ものです。

 

 

 特別定額給付金の概要

 

 

1.申請・給付スケジュール   

 

 

○「オンライン申請」の場合

 

   受付開始日:令和2年5月 1日(金)より

 

   給付開始日:令和2年5月15日(金)より順次給付

 

 

 ○「郵送申請」の場合

  

   受付開始日:令和2年5月20日(水)より

 

   給付開始日:令和2年5月28日(木)より順次給付

 

 

  ※当初、受付開始日を5月25日(月)、給付開始日を5月29日(金)からと

 

    記載しておりましたが、迅速に給付を開始するため、受付開始日および

    給付開始日の日程を早めることといたしました

 

 

  なお、町内全世帯への申請書の郵送は既に完了しておりますので、

 

  万が一申請書がまだ届いていない場合は、お手数ですが下記の電話番号

 

  までご連絡頂けますようお願いいたします。

 

  

  【白老町新型コロナウイルス対策室】   電話 : 0144-82-8783

 

 

 また、給付金の振込みは、各申請後おおむね1週間から10日前後を予定しております。

 

  郵送申請、オンライン申請に関わらず、多くの方への迅速な給付を優先するため、

 

 当町から口座振替日や振込が完了した旨の通知書は送付いたしません

 

 

 大変お手数ではございますが、通帳の記帳等によりご自身でご確認されますようお願いいたします

 

 

2.申請期限
 

 

  本給付金の申請期限は、郵送申請の受付開始から3ヶ月後の令和2年8月20日(木)

 

  までとなっております。期限を過ぎた後は申請書を受け取ることが出来ませんので、

 

  ご注意ください。

 

 

 当初お送りした文書や返信用封筒等に記載されている期限は「令和2年8月24日(月)」ですが、

 上記にあるとおり郵送申請の受付開始日を早めたことにより、期限が8月24日(月)から

  8月20日(木)に変更となっておりますのでご注意ください。

  

 

3.給付要件

 

 ○給付対象者

  

  基準日である令和2年4月27日(月)時点において、白老町の住民基本台帳に記録されている

  方が支給の対象となります。

  在留期間が3ヶ月を超え住民基本台帳に登録されている外国人の方も受け取ることが可能です。

 

 ○受給権者

 

  給付金を請求できる方はその方の属する世帯の世帯主となります。

 

 ○給付額

 

  世帯構成員1人につき10万円が給付されます。年齢を問わず1人10万円支給されますので、

  例えば4人家族の場合は世帯主に対して40万円が支給されます。

 

 

4.申請方法

  

 今回の給付金の申請手続きについては、以下の2つの方法での申請となります。

 

 

 (A)「郵送申請」

 

   役場から世帯主宛に郵送される申請書に振込先口座等を記入し、(1)振込先口座の確認書類と

   (2)世帯主の本人確認書類、を申請書に貼り付けて、同封された返信用封筒を使用して郵送提出

   する方法です。

  

   なお、2種類の確認書類については、具体的には以下のようなものを添付いただくことになります。

   

   1)世帯主の本人確認書類・・・免許証のコピー、マイナンバーカードのコピー、

                       各種保険証・受給者証のコピーなど

 

   2)振込先口座の確認書類・・・通帳またはキャッシュカードなどのコピー

                        (「口座番号が確認出来るページ」のコピーをお願いいたします)

 

                     ※申請書の口座記入欄で、

                       「水道料金、町税、児童手当等の引き落とし口座」にチェックを

                       つけた場合は、確認書類の添付は必要ありません

                       (チェックをつけた場合でも、口座番号の記入自体は省略

                       出来ませんのでご注意ください)

 

 

 (B)「オンライン申請」

 

   国のオンライン申請サイト「マイナポータル」で提供する「ぴったりサービス」から、オンライン

   入力による申請を行う方法です。「ぴったりサービス」からのオンライン申請には、マイナンバー

   カード(紙の通知カードでは無く、顔写真とICチップのついたカード)とインターネット環境が必要となります。 

 

 

      ぴったりサービス(国のオンライン申請サイトへリンクします) (別ウィンドウで表示)

 

 

   

   また、マイナンバーカードでの申請には、カードを読み取るための装置(パソコンであれば

   カードリーダ-、スマートフォンであればマイナンバーカード読み取りに対応した機種)も

   必要になります。お使いの機器がオンライン申請に対応しているかは、下記のPDFファイルで

   ご確認ください。

  

    【機種一覧】パソコン用カードリーダ(230KBytes)
    【機種一覧】マイナンバー対応スマートフォン(44.1KBytes)

 

   申請手続き中に、電子署名を付与するために「署名用電子証明書の暗証番号」が必要となります。

   具体的には、マイナンバーカード作成時に設定した「6桁以上16桁以内のパスワード」ですが、

   このパスワードが無いと申請を送信する事ができません。

   パスワードを失念した、もしくは複数回間違えてロックされてしまった場合は、お手数ですが役場の

   カード発行窓口で暗証番号初期化の手続きを行ってください。

 

   マイナンバーカードで本人確認が行われるため、世帯主の本人確認書類の添付は必要

   ありませんが、振込先口座の確認書類は添付が必要となります。申請前にあらかじめ

   スマートフォンのカメラ機能等で口座番号が読み取れる形で撮影し、オンライン申請時に

   画像ファイルを添付してください。

 

 

 

 

 

 特別定額給付金に関するお問い合わせについて

 

 

 特別定額給付金の申請について不明な点がありましたら、下記の電話番号およびメールまで

 ご連絡ください。

 

 

 

 

  【白老町新型コロナウイルス対策室】

 

 

   電話 :0144-82-8783

 

  メール:c-taisaku#@#town.shiraoi.hokkaido.jp

 

 ※迷惑メール防止のため、上記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。

     メール送信時は「#」を除去して送信してください。

  

 

  ※電話の受付時間は、午前9時~午後5時です(土・日・祝はお休みです)