新型コロナウイルス感染症拡大に起因した、セーフティネット保証及び危機関連保証について

2020年8月3日

 

セーフティネット保証・危機関連保証制度について

 

 

セーフティネット保証、危機関連保証の認定申請については金融機関とご相談のうえ、認定申請

いただくことをおすすめしております。

 

各種保証の認定を受けると、北海道融資制度の融資対象となることや、国の小規模事業者持続化

補助金の採択にあたって加点措置を受けることが出来ます。

 

※小規模事業者持続化補助金の加点対象は、セーフティネット保証4号、危機関連保証となります。

   (セーフティネット保証5号では売上減少率が不足するため)

 

 

 

(注意)

 

・融資を受ける場合、セーフティネット保証、危機関連保証の認定とは別に、金融機関及び信用

 保証協会による金融上の審査があります。

 

・市区町村長又は特別区長から認定を受けた後、有効期間内に金融機関又は信用保証協会に

 対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。

 

 

※令和2年5月8日付けにて、申請手続き等に係る添付資料を変更しましたので、ご確認のほど

  よろしくお願いいたします。

 

 変更内容:申請時の売上高等の証拠書類として、試算表や売上台帳等の写しを求めていましたが、

 この度白老町が定める様式(下記の認定申請に必要なものの欄からダウンロードしてご活用下さい)

 に記載いただくことで、認定申請を簡便化します。なお、金融機関による代理申請についても、

 委任状は不要となりましたので、併せてお知らせいたします。

 

 

保証制度

種類

 

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号 危機関連保証

概要

 

 

 自然災害等の突発的自由

 (噴火、地震、台風等)より経営の安定に

 支障を生じている中小企業への資金供給

 円滑化を図るため、災害救助法適用された

 場合及び都道府県から要請があり、国として

 指定する必要があると認める場合に、

 信用保証協会が通常の保証限度額とは

 別枠で借入債務の100%を保証する制度です。

 

 →セーフティネット保証4号概要(87.4KBytes)

 

 

 全国的に業況の悪化している業種に属する

 ことにより、経営の安定に支障を生じている

 中小企業者への資金供給の円滑化を図る

 ため、信用保証協会が通常の証限度額とは

 別枠で80%保証を行う制度です。

 

 →セーフティネット保証5号概要(83.3KBytes)

 

 

 

 

 取引先等の再生等手続き等申請や

 事業活動の制限、災害、取引金融機関の

 破綻、大規模な経済危機等による信用の

 収縮等により経営の安定に支障を生じて

 いる中小企業者・小規模企業者について、

 保証限度額の別枠化を行う制度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

対象

中小企業・

小規模企業

 下記の(1)及び(2)について、いずれも

 満たす中小企業・小規模企業者

 

 (1)白老町において1年間以上継続して

   事業を行っていること。

 

 ※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、

  業歴3ヶ月以上、1年1か月未満も認定の

  対象とする。

 

 (2)新型コロナウイルス感染症の発生に

   起因して、当該災害の影響を受けた後、 

   原則として最近1か月の売上高等が

   前年同月に比して20%以上減少して

   おり、かつ、その後2か月を含む

   3か月間の売上高等が前年同期に

   比して 20%以上減少することが

   見込まれること。 

 

 

 

 

 下記の(1)及び(2)について、いずれも

 満たす中小企業・小規模企業者

 

 (1)白老町において1年間以上継続して

   事業を行っていること。

 

 ※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、

  業歴3ヶ月以上、1年1か月未満も認定の

  対象とする。

 

 (2)指定業種に属する事業を行っており、

   最近3か月間の売上高等が前年

   同期比で5%以上減少していること。

 

 →指定業種(令和2年5月1日~令和3年1月31日)(156KBytes)

 

 下記の(1)及び(2)について、いずれも

 満たす中小企業・小規模企業者

 

 (1)白老町において1年間以上継続して

   事業を行っていること。

 

 ※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、

  業歴3ヶ月以上、1年1か月未満も認定

  対象とする。

 

 (2)新型コロナウイルス感染症の発生

   起因して、当該災害の影響受けた後、

   原則として最近1か月の売上高等が

   前年同月に比して15%以上減少して

   おり、かつ、その後2か月を含む

   3か月間の売上高等が前年同期に

   比して15%以上減少することが

   見込まれること。

 

 

認定申請

必要もの

 

 

 1 認定申請書1枚 

 

 2 セーフティネット保証4号添付書類

   下記のいずれかをご用意ください。

 

 ・売上高等の根拠がわかる書類

  (任意の様式) 

  (例:試算表、売上台帳 等)

 

 ・白老町の定める売上確認様式

 →セーフティネット保証4号認定売上高等確認添付様式(12.2KBytes)

 ※金融機関による代理申請に係る

  委任状は不要です。

 

 

 1 認定申請書1枚

 

 2 セーフティネット保証5号添付書類

   下記のいずれかをご用意ください。

 

 ・売上高等の根拠がわかる書類

  (任意の様式)

  (例:試算表、売上台帳 等)

 

 ・白老町の定める売上確認様式

 →セーフティネット保証5号認定売上高等確認添付様式(28.0KBytes)

 ※金融機関による代理申請に係る

  委任状は不要です。

 1 認定申請書1枚 

 

 2 危機関連保証添付書類

   下記のいずれかをご用意ください。

 

 ・売上高等の根拠がわかる書類

  (任意の様式) 

  (例:試算表、売上台帳 等)

 

 ・白老町の定める売上確認様式

 →危機関連保証認定売上高等確認添付様式(12.2KBytes)

 ※金融機関による代理申請に係る

  委任状は不要です。

認定申請書

様式はこちら

 セーフティネット保証・危機関連保証の認定申請書様式集(令和2年8月1日更新)(134KBytes)

  

 

   

 ●お問い合わせ先

 

・北海道信用保証協会 苫小牧支店 電話 0144-83-1751

 

  若しくは、お取引先・お近くの金融機関にお問い合わせください。

お問い合わせ

経済振興課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8214
ファクシミリ:0144-82-4391