国(経済産業省)の小規模事業者持続化補助金について(北海道・白老町からの上乗せ支援もあります)

2020年8月25日

 

国(経済産業省)の小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)について

 

 本助成事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓

(創意工夫による売り方やデザイン改変等)どの取組みを支援するため、それに要する経費の

一部が補助されるものです。

 

・公募要領はこちら →公募要領(一般型)第6版(1.94MBytes)/公募要領(コロナ特別枠)第4版(2.75MBytes)

 

 

「事業再開枠」(令和2年5月22日(金)発表)について(50万円の増額補助)

 

 令和2年5月22日(金)付で、国から「事業再開枠」が設けられました。

 「事業再開枠」は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路

開拓等の取組を行う事業者が、事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続

する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助するものです。

 

※自らの事業が該当する業種別ガイドライン(業種(業界)ごとに、感染拡大予防を行うために

  策定したガイドラインのこと。)に基づいた感染拡大予防のために行う感染防止対策の取組で

  あることが要件となります。

 

 →(参考URL)https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf (別ウィンドウで表示)

 

・事業再開枠(感染防止対策のための取組)に関する申請の手引き →事業再開枠(一般型)(398KBytes)/事業再開枠(コロナ特別枠)(335KBytes)

  

・小規模事業者持続化補助金に関する問い合わせについてはこちら → 白老町商工会 白老町大町2丁目3番4号

 

                                                電話 0144-82-2775

 

  

●コロナ特別対応型の補助金概算払いについて

  

 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)では、要件を満たすことによって補助金の

 概算払いが可能となっております。

 要件としては、新型コロナウイルスに起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じて

 いることを市町村が発行する売上減少証明書を申請時に添付することによって、概算払いが

 可能となります。 

 

 

1 売上減少証明書交付申請書1枚 

小規模事業者持続化補助金売上減少証明様式(コロナ特別枠)(16.1KBytes)

※証明書は本助成金申請時にのみお使いいただけるものとなっており、他の制度での利用は

  できませんので、ご留意願います。

 

2 売上減少証明書交付申請添付書類

 

→ 売上高等の根拠がわかる書類(任意の様式) 

  (例:試算表、売上台帳 等)

 

3 申請先:白老郡白老町大町1丁目1番1号 白老町役場2階 経済振興課商工労働グループまで

        (電話 0144-82-8214)

 

 

 

北海道による小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)に対する

上乗せ支援について

 

●制度概要

 

 国は小規模事業者持続化補助金事業を第1期~第4期に分けて公募しており、北海道では

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、補助金採択に向けて販路開拓等に取り組む

 事業者に対して、対象経費に係る自己負担額のうち1/3の1/4を支援します。

 (全体事業費の1/12、一般型は上限62,500円・コロナ特別対応型は125,000円)

 

●北海道のホームページはこちらhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/200430_covid-19_hojyokin.htm(別ウィンドウで表示)

リーフレット(令和2年6月23日更新)(212KBytes)

北海道の上乗せ補助要綱(181KBytes)

 

●補助対象

 

 小規模事業者持続化補助金の採択を受け、かつ、一般型については補助金採択にあたって、

 新型コロナウイルス感染症に起因して、町が交付する売上減少証明書による加点措置を

 受けている事業者が対象となります。

 コロナ特別対応型については、補助金採択者であって類型:A型のみが対象となります。

 

●補助金額

 

 1件あたり一般型は上限62,500円、コロナ特別枠は125,000円となっております。

 また、一般型は第2期募集で締め切っております。(第3期以降は売上減少証明様式による加点措置がないため)

 なお、コロナ特別対応型は類型A(補助率2/3)のみ補助対象となります。

 

 

 

白老町による小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)に対する

上乗せ支援について

 

白老町においても、国補助金への上乗せ支援を予算の範囲内で行います。

 

●一般型:北海道では1件につき、上限62,500円を支援するものですが、白老町としても

予算の範囲内において、同様の上限62,500円を支援します。

北海道と白老町の支援を併用することで最大125,000円の支援を受けることが出来ます。

※国の令和元年度補正(一般型)の上乗せ補助は第2期募集までが対象となっており、

 新型コロナウイルスに起因して、売上高減少証明書が必須となります。

 

●コロナ特別対応型:北海道ではコロナ特別対応型の補助率2/3(類型A)の補助を受けた者に

対して、上限125,000円上乗せするものですが、白老町では補助率に関わらず(類型A・B・C)予算の

範囲内において、上限125,000円を上乗せ支援するものです。

 

※一般型及びコロナ特別対応型の上乗せ補助額については、全体事業費の1/12とし、一般型の

  上乗せ上限額は62,500円、コロナ特別対応型の上乗せ上限額は125,000円とします。

 

北海道、白老町による小規模事業者持続化補助金上乗せ支援についてのお問い合わせ先

 

  白老町商工会 白老郡白老町大町2丁目3番4号 電話 0144-82-2775

 

お問い合わせ

経済振興課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8214
ファクシミリ:0144-82-4391